成人式考

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

今日は初雪。
    
朝方、雨だったので、ほっとすると共にちょっと残念だったんだけど、こんなに降ってくると成人式の皆さんが心配になってくる。

「せっかく親御さんが頑張ってお支度したんだろうに、晴れ着にシミ付けないかしら。」とか「ここぞとばかりにはしゃいで大酒飲んで、雪の中で心筋梗塞になんかならなきゃいいけど。」とか。

うちの娘は、成人式の時はわたしのお古の振袖を着ました。
中には「お母さんのお古なんてイヤッ。」なんていう罰当たりなことを云う娘もいるみたいだけど、幸いなことにうちの子は案外喜んで着てくれました。

鳳凰の刺繍の振袖だったんだけど、お着物の柄って、少し古風な方が素敵。

わが娘ながらよく似合っていて、「経済的ないい娘やのぉ。」とニンマリ。

その分、普段だったらやらないような、プロにメイクを頼むとか、写真館で記念写真を撮るとか、ホテルでお食事をするとかにお金を使いました。

あ、でも写真館で写真撮ったはちょっと失敗。
門外不出にしたくなるような出来の写真だった。

そういえばわたしの成人式の時の写真も酷かったな。
うっすら笑った顔はちょっと不気味。
むくんだように見えるあんな写真、見合い写真になんか、絶対にならない。
あんな写真使ったら、まとまる話もまとまらないよ。

今、両方の写真とも、押入れの奥深くに封印されて、なかったことになっています。

まぁ、デジカメが普及した今、写真館も存亡の危機を迎えているのでは?
そうしてみると、「写真館で成人式の写真を撮った」という事自体が思い出になるかも。

そうそう、その振袖は額装にして、お正月に玄関に飾っています。
どこまでもとことん活用したいわたし。

それはともかく。
おばさんが一言云いたいのは、お嬢さん方のあの髪型。
皆一様にキャバ嬢のように、前髪をザンバラに下ろしたり、やたら頭でっかちな髪型にしているけど、どうなんでしょう。

あれ、いいですか?

それから、過剰なツケマツゲ。
狸の七五三のように見えなくもない。

わたしの感覚からすると、もうちょっとスッキリした方が好みなんだけどな。
和服の場合、品がある、というのは重要な要素なのではないか、と思う。

あと、よく問題になる「成人式の大暴れ問題」。
ここに登場する子達って、皆和服で暴れているみたいだけど、どうせなら、ふんどしを締めることもおススメしたい。
ふんどしで体の免疫力を上げて、下っ腹に力を入れているうちに、「オレは暴れている場合じゃなかった!社会人として皆様にご迷惑をお掛けしたら罰が当たるっ。」と昔の日本人の心が湧きあがってくるかも。


ま、こんなのはおばさんの戯言。

とにかく人に迷惑を掛けずに、人生の節目としての成人式を思い切り楽しんで頂きたい、と心から思うわたしなのでした。


つづく



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR