マキオカの元旦

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

天晴れ、あな面白、あな手伸し(たのし)、あなさ明け(さやけ)、おけ。

太古の日本人は底抜けに明るく、何事かあるとこのように歌い、感謝し、喜んだそう。

わたしも今年は是非見習いたいと思っています。
こんなセリフをぶつぶつ呟いているおばさんがいたら、それはわたしです。
是非声を掛けてください。

ところでわたしの元旦の朝の楽しみは「ラジオ体操」。
毎日やられている方はご存じだと思いますが、元旦のラジオ体操はいつもと一味違う。
ピアノを弾いている先生、体操の先生、体操のお姉さん方が全員勢揃いで(いつもは日替わり)、背景はピンクで獅子舞なんか踊っちゃって。
初めて観た時はびっくりしたけど、ほんと、一年の中で、元旦の10分だけ別バージョン。
日本全国のラジオ体操ファンしか知らない事実です。

それはそうと。
我が家は主人がいた頃はマキオカでお正月を迎えたこともありましたが、今は鎌倉で迎えます。
だって寒いんだもん。
朝起きて窓が結露で開かない。水道が凍る。蛇口が壊れる。
部屋にあったポリタンクが凍ってた時は「寒い地方の方の苦労はいかばかりか。」と北国に思いを馳せました。

で、鎌倉のお正月。
朝は「ラジオ体操」。その後日章旗を掲げます。
お散歩に行った後我が家の「なんちゃってお節(なますとか伊達巻、栗きんとんは入っていない。要するにわたしがキライだったり、なんでそんな値段?というものは代用で済ましたもの)」とお雑煮を戴く。
お屠蘇、ワインを飲み、ちょっとほろ酔いになった頃、初詣に建長寺の半僧坊に山道を歩いて行きます。

半僧坊 鎌倉の海

鎌倉の海が一望できます。
                  
半僧坊 富士山

富士山も。

ご祈祷をして頂いた後は、地元の白山神社に。
ここでは御神籤を引かせて頂きます。
わたしは昔から御神籤は引かない派だったのですが、ここで息子が引いた御神籤のあまりの当たりっぷりに感動して宗旨を変えました。

だから引くときはすっごい真剣。緊張する。
今年はわたしは中吉、息子は珍しく大吉。
それよりも書いてある文章がすごい。まさに神様からのお言葉。
内容は内緒。
こういうの、あんまり人に言っちゃったらいけない気がする。

帰宅して年賀状を書いてまた酒盛り。(息子と二人きりだけど)

なんか、幸せ。
こうやってだんだん齢を取っていくのって、いいよね。

好きなものに囲まれて、好きな人たちと過ごす時間。
神々に守られて、ささやかな幸せを寿ぐ。

今年もいろいろな幸せな出会いがありますように。

そして世界中の人々がこの困難な時代を乗り越えられますように。

つづく



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR