キャンプ場の作り方(6)

121_106_106_75-1350799508.jpg
こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

小屋を建ててしばらくのち、本格的に土地の整備に取り掛かることにしました。

地目は農地といっても、一部は杉の林になっており、全体的に斜面になっていて、さらに品種改良の実験用の葡萄畑になっているところもありました。

「まず、この斜面をなんとかせねばっ」

知恵をしぼると・・出てくるもんですね。

はた迷惑なグッドなアイデアが。


「そだ!甲府に建築業をやっているお金持ちのいとこの虎男(仮名)がいるっ」

親から根回ししてもらったり、数々の裏ワザを駆使して、結局、虎男にただで整地をしてもらえることになったのでした。

持つべきものは太っ腹のお金持ちの親戚!

ただ、世の中、そんなに甘いことばかりではありません。

しばらくして、虎男から電話がありました。

「明後日、重機を持っていってやるから、それまでに杉の木切っておけし!」

「え!明後日?」


杉の木は100本近くあります。しかもその日は平日。

なんとか仕事に融通をつけ、徹夜で夫婦でチェンソーを振り回したのでした。


※ここでアドバイス

チェンソーで木を切ること自体はそれはど難しいことではありません。

歯を噛まないような切り方をすれば、素人でも意外に簡単にできます。

でも、おもしろくなって調子に乗って切り続けていると、気が付くと大変なことになってしまいます。

木を切った後、枝葉を落として丸太にするのですが、その作業がとっても大変。

重いし、手間はかかるし、置き場所も必要だし。

よく考えて段取りを決めましょう。


あと、木の皮は切ってすぐの方が簡単にきれいにむけます。

つやつやして、みずみずしい丸太が現れた時は、けっこう感動しますよ。


つづく









スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR