おばさん考 (2 )

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。


今日もおばさんについて書きたいと思います。

なんせバリバリのおばさん。わたしにおばさんを語らせたら右にでるものはいないっ。(たぶん)


最近の多くのおばさんは、いろいろ勘違いしてるヒトが大変多い。

わたしもおばさんになって分かったのですが、人間の中身なんて、十代の頃と大して変わりゃしないのです。一応世間に合わせてそれらしく振舞っているだけ、ということなんですね。

だから、昔モテたおばさんはちょっと錯覚するわけです。

「やだ、あの男のヒト、わたしの事、意識してる!こっちばっか見て。」
何のことはない、後ろにいるきれいな御嬢さんを見ているだけだったりするんですね。

そして痩せればたちどころにきれいになれると思っている。
わたしは断言できますが、歳をとって痩せてきれいになれる人はほとんどいません。
痩せてきれいになれるのは三十代前半まで。そこから先はやつれるだけです。

芸能人で痩せてきれいになった写真を出している人がいますが、ライトや化粧でごまかしているに違いない。だってお肌はすっごく正直。おばさんのお肌はくすみやすいんです。

一般のヒトなんか、下手をすると体を壊し、きれいになるどころかシワが増えて、なにやら不幸そうな所帯窶れの影が、なんてことになりかねない。


そしてそれで収まらず整形に走る人もいるらしい。
止めた方がいいよ。ほんとに。

私、整形した人の写真見ると、失敗したお料理思い出す。
塩を入れ過ぎて、何とかしなきゃ、と思い、砂糖を入れ、あれ、これじゃ何か物足りない、と思ってケチャップを入れているうち、何が何だかわからない料理になっちゃう、あの感じ。
後戻りするにも、どうにもならず、もっともっとと足していかざるを得ない。
もう、いいじゃん。生の人参に塩つけて食べれば、と思う。

さらに今時浮気に走っているおバカなおばさんも多いと聞く。でも、これもマスコミ報道だから、本当のところはわからないけど。

そのマスコミに踊らされて、「みんながやってるなら、わたしもやっていいんだわ。」と勘違いして、単なる意地汚い中年のおっさんや、頭がエロいことでいっぱいな若いお兄ちゃんをたぶらかしてしまう、勘違いおばさん。

やめとこう。ね、わたしは道徳的な見地からより、美的な見地から訴えたい。
あなたの頭で感知している映像は、かなり現実と違います。修正されまくりです。

わたしはかなりの近眼です(今は老眼もひどいが)。昔、コンタクトに変え、初めて自分の顔をじっくり見ました。
ぐわっ。そこにはわたしの知らないおばさんが。

あれ、わたし、こんなシワがあったっけ?
こんなとこにシミが・・。なんちゅうこっちゃ。知らなかった・・。

まぁ、こんなもんです。頭の中で、知らず知らず美化して思い込んでいたのです。

だから、浮気して裸になっている自分の真の姿を確認したら、とてもじゃないけど常識的な感覚のある人なら許せたもんじゃないと思う。

夫ならいいんです。不細工でも。何故ならそこには明るさがある。おおらかさがある。

浮気は隠微な美しさがなきゃね。

だから、その一点だけでも、おばさんは浮気なんかしちゃいかんのですっ!



こういうヒト、特に若かった頃、美人で周りの殿方にちやほやされた人に多いと思われる。

あー、よかった。美人じゃなくて。



つづく



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR