浅間神社巡り

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

あー、「キャンプ場の作り方」を書くのは楽しいけれど、思い出す、という作業はおばさんにはちとしんどい。
そこでちょっとココアタイム。



「狼少年ケン」といえば、わたしの世代の方々は、ほとんど“パブロフの犬”のように森永まんがココアを連想しますよね。
ちょっとたらこ唇のケンがポッポとチッチと一緒にココアを飲んでるCM、美味しそうだったなぁ

って、知らない人の方が多い情報を垂れ流しにして何の意味があるのか、という事は後回しにして。


先日、鎌倉からマキオカに向かいながら浅間神社巡りをしてきました。

海岸沿いから富士山に向かい「富士浅間神社」に。

             富士浅間神社


おおー、凛とした佇まい。早朝だったので宮司さんが祝詞をあげていらっしゃいました。

その後、北口本宮冨士浅間神社に。拝殿の前の両脇には樹齢千年の「富士太郎杉」「富士夫婦檜」の名を持つ大きな御神木はいつ見ても素晴らしい。

北口本宮冨士浅間神社
                        
     
さらに今まで素通りしていた河口湖浅間神社にも。

    河口湖浅間神社
                                         
ここは初めて伺いましたが、温かくて、何か不思議な感じがしました。

そこから一宮に向かい一宮浅間神社(いちみやあさまじんじゃ)に伺いました。
                   
一宮浅間神社

神社を巡り終わってみると何かとってもすっきりしていい感じ。

とにかく、すごく霊験あらたかな神社がいっぱい。すごいぞ、山梨。

まだまだ調べてみるとたくさんあるんですね。

神の国、日本。

少しずつ、いろいろご紹介も兼ね行ってみたいと思います。


ところで出だしの「狼少年ケン」となんの関係があるか、とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが。
何の関係もありません。

人間、歳をとると昔を懐かしむ気持ちが強くなると言いますが、あれは本当です。しかも脈絡なく、急に音楽なり、映像が出てくる。

なんなんでしょうか。
それも一つの終着点への道しるべなのでしょうか。

それはそれで、よしとして。

これからも、ちょっととんちんかんに、同じ世代の方は懐かしく、関係のない世代の方はそれなりに楽しんで頂けたら嬉しいです。


つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR