キャンプ場の作り方(35)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。


とにかく円錐形のティピィを雀の涙を振り絞って買ったわたし達。

知恵を絞って有効活用しなければなりません。


ケチって買わなかったポールの代用は、細いヒノキの丸太にするって決めたので、とりあえず試してみることに。

ヒノキの丸太なら、チェーンソーで切ったのがたくさんあるもんね。

あー、よかった。これならタダだし。

って、あれ?

丸太を九本円錐形にしてみると、一本一本は細くても、頂点はかなり太くなっちゃうじゃん。


入らないじゃん!


乙女高原で見たティピィはやっすいうちのティピィ(わたし達にとっては高価に感じましたが)より、かなり大きかったので、ヒノキの支柱でも可能だったのでした。

うおぉぉぉお!計算外じゃー!


その頃、知り合いの方の紹介で、お客様が来て下さることになりました。

鼻の穴がふくらむわたし達。

何としてでも、いいところを見せねば!

ところがまだ施設は完全にはできていません。

鎌倉から毎週通ってはいるものの、限界があります。

とにかく急ピッチで作業を進めなきゃ。

ブロックでかまどを作ったり、炊飯施設を整えたり。


ティピィは中で遊べるようにすのこの上に設営することにし、大急ぎで台を作り、ベニヤを張ることにしました。
でも、まだ未完成。

いよいよ初めてのお客様が来る日が近づいてくる。

でも、でも。

ポールの代わりになるのが見つからない。

ちょうど夏休みになったので、泊まり込みで夜中にライトをつけ、作業をしていきます。

でも!

ポールの代わりになるのが見つからないんだよぉぉぉお!


じゃ、買えばいいじゃん、と冷静にせせら笑っているあなた。

それはもったいない精神が骨の髄までしみ込んだ人間の精神構造がわかっていないっ。

もったいない精神!

アフリカの女性としても初めて、ノーベル平和賞を受賞したワンガリー・マータイさんも「MOTTAINAIにはリスペクトが込められている 。」とおっしゃっているんですよ!(だからどうした、の声あり)

とにかくいろいろ作業をしているうちに、初めてのお客様のいらっしゃる予定の前日になっていました。

どうしよう。

何とかなるかと思っていろいろほかの作業にかまけているうち、何ともならなくなってしまった。

まるで一夜漬けをしようと思ったら寝てしまい、何も試験準備ができていない中学生のような状況に。


どうする?どうするんだ、俺!(再びご一緒に「鈴木先生」風にご唱和下さい。)



つづく



スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【キャンプ場の作り方(】

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。 とにかく円錐形のティピィを雀の涙を振り絞って買ったわたし達。

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR