大嶽山那賀都神社の奥宮の動画がスバラシイ!

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

わたしの崇敬する大嶽山那賀都神社。

このブログでも何度かご紹介させていただいているが、大弛峠(標高2450m)から 「国師ヶ岳」 (2592m) に登り、そこから道なき道を行くと、剣のそそり立つ奥宮に着く。(国師ヶ岳の頂上から左下を遠く望むと、小さく尖ったオベリスクのような頂上が見える)

10年ほど前に初めて参拝させて頂いた際、詳しいことを何も知らず、何の心の準備もなく、うかうかと登ってしまい、一切人を寄せ付けない神域の凄まじい様子に驚愕した。

「もしここで遭難したら命はないな」とか「熊や蜂に遭遇したらどうしよう」「雷に打たれるのでは?」という恐怖と闘いながら深い原生林をかいくぐり、巨大な花崗岩群にしがみついて進まなければ辿り着かない。
さらに、同行した親戚の女の子がご神氣にあてられたかのように、氣持ち悪くなってしまい、とてもビビった。

一昨年、幕を新調し祠の整備をするために、宮司の日原先生ご夫妻を含む9名で登らせて頂いた際は、あの当時の「ここ数年、人が訪れたことがないのでは?そしてここは人があまり来てはいけないところなのでは?」という荒々しく畏れ多い雰囲氣が消え、神々しくも柔らかい眼差しに包まれているかのような氣配の中、氣持ちよく参拝させて頂けた。

大嶽山那賀都神社の元宮(奥宮)に行ってきた(3)

やはり、ご一緒させて頂いた方々のご人徳によるものであろうか。

そして昨日、「神々の庭」という動画の中で、大嶽山那賀都神社の奥宮がアップされていることを知り、さっそく拝見させて頂いた。
とても素晴らしいので、シェアさせて頂く。



「奥宮に登拝することが出来た。当日は空が明るみ始める頃からの山行となった。天候は有難く快晴となり、素晴らしい青空の下での奥宮登拝となった。国師ヶ岳から西沢渓谷方面へ少し下ると、天狗尾根の分岐点がある。そこから更に高低差100m程下るのだが、大きな岩が多く、体全体を使いながら下って行く。前方には霊峰富士を望み、天狗岩が見える。
岩の頂上には、霊剣が大空へ向けて真っ直ぐ立っており、天高く伸びるその姿は見るものを魅了する。絶景に思わず溜息がもれた。神恩感謝、世界平和を祈り、無事に参拝を終えることが出来た。」との文章が追記されている。

スバラシイじゃないですかあ!

音楽も映像も文句なくかっこいい!!
まさに「神々の庭」。

神様もさぞやお喜びだと思う。

が、老婆心ながら危惧が一つ。
あの猛々しいまでの巨石群や命の危険を感じてしまうほどの行程は、今一つ伝わらないかもしれない。
もし、この素晴らしい映像をご覧になって「ここに行ってみよう」と思い立った方、清浄な氣を乱さぬようにお願いします。

そして、ホントに危ないですからくれぐれもお氣を付けくださいね。
普通の山道と勘違いして舐めてかかったら、かつてのわたしのように後悔しちゃうかもしれません。

そして自己責任でお願いします!
ホント、危ないですからねっ!!


※おまけ
今年の大嶽山那賀都神社の奉納オカリナコンサートは、盛会のうち無事終わりました。
わたしは仕事のため、駐車場の見回りくらいしかできませんでしたが、去年の倍くらいのお客様がいらしてくださったようです。

本当にありがとうございました!

つづく

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR