「東国三社巡り」に行ってきた(1)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

昨日、ふんどし息子と「東国三社巡り」に行ってきました。

「東国三社」とは「鹿島神宮」「香取神宮」「息栖神社」の三社の総称。
この三社はいずれも歴史のある神社で、特に「鹿島神宮」と「香取神宮」は2000年以上の歴史を誇り、平安時代の頃に「神宮」と呼ばれていたのは「伊勢神宮」と「鹿島神宮」「香取神宮」だけだったのだとか。

実は、わたしが「鹿島神宮」「香取神宮」の名を知ったのは、3・11の後。
実際体験した地震や津波の映像に衝撃を受け、さらに日月神示やいろいろなトンデモといわれる情報を知り、今までの常識や思い込みがガラガラと音を立てて崩れ落ち、呆然としていた頃のこと。

ネットで「伊勢女の春夏秋冬の夢」という予知夢の存在を知った。
「伊勢女」という方が見た夢をネットにあげたものが、3・11の後、あまりに東日本大震災の災害と酷似しているというので、一部で話題になっていた。

一番リアルなのが冬の予言。
『1.雪が舞っていたので季節は冬?。
でも、11という数字が出たから晩秋の11月とする。時刻はお昼過ぎ、午後2時49分で止まる時計。ここにはいそうにない漁師さんっぽい。屋根が瓦ではない。日にちはわからない。
(東日本大震災は3月11日14時46分18.1秒に発生した)
2..いきなり揺れる揺れる長い揺れ。津波10mくらいで道路と家、低い建物が流される。
3..黒い泥と、がれきの山、海岸に真っ黒になった百人の死体が散乱。
4..出てきた数字は48、28,674、022(022は仙台市の市外局番)
5.地名は山田、高田、若林か高林。(陸前高田と符牒)
6...タワーのある六つの建物の建物がいきなり爆発。(原発の建屋か?)』

そして夏の予言。
『冬・春・夏・秋の四部形式でみた初夢のうち、本当に恐ろしいのは夏のような気がする。サーファーや海沿いの民家や道路、電車、ビルまでが津波に飲み込まれるような悪夢を初夢で見た。地域は関東地方で最大震度7。ニノマエ町(二宮町か?)というところ。
津波で流される電車は、横に濃い青い線が二つで真ん中が黄色かオレンジの太い線。その地域は海と山が近く、トンネルの多いような地域。
その他、地名としては「切り倒しが崩落」(切通しか?)「こまちが壊滅、駅前も無残な瓦礫の山」。夏だと思います。時刻は朝のような。電車が混んでいるので平日の朝でしょう。朝だからなのかもしれないですが、サーフィンや海水浴をしている人がまばらなようでした。天気のよい日のようでした。津波にのまれる、嫌な光景でした。津波が電車や都市部の高層ビルまで押し流したり、山にぶつかっていったり。震度7がニノマエマチで、一帯が震度6強。伊勢市も震度6強といったアナウンスが流れた感じでした』

うわー、今読んでもリアルにコワい。

そしてその夏の予言の中に、こんな文章があった。
『フッツのカミでなければもはや止められない。タケダのミカは既にいない。石が溶けてもはや守れない。偽りの都は滅びる。このけがれた地は、ゴギョウの禍いをもって清められる』

「武甕槌神(タケミカヅチノカミ)」と「経津主大神(フツヌシノオオカミ)」はそれぞれ、茨城の鹿島神宮、千葉の香取神宮に祀られている地震の神さま。
この二つの神社は、茨城と千葉の県境付近に中央構造線を挟んで、対をなすように建っている。

そして「鹿島神宮」「香取神宮」は、共に境内に『要石(かなめいし)』と呼ばれる石を祀っており、両神ともにその石が地震を抑えているといわれている。
要石は大部分が地中に埋まった霊石で、昔から地中に隠れた根元の部分で地震を起こすオオナマズの頭と尾を打ち付けているだとか、地中でふたつの要石が繋がっていると信じられてきた。

そんなわけで「タケダのミカとは『武甕槌神(タケミカヅチノカミ)』ではないか?そしてフッツのカミとは『経津主大神(フツヌシノオオカミ)』なのでは」
「タケダのミカは既にいない」というのは、鹿島神宮のタケミカヅチノカミが不在になり、要石もその力を失ってしまったことを表現しているのでは?」と解釈され、大いに話題になっていたのだった。

こんなきっかけで「鹿島神宮」「香取神宮」「武甕槌神(タケミカヅチノカミ)」「経津主大神(フツヌシノオオカミ)」の名前を知ったわたし。
まあ、「スピ系おばさん」の面目躍如とでも申しましょうか。

当時から「いつかこの日本をお守りいただいたお礼をしたい」と思っていた。
一昨日、ふんどし息子に「どこか行きたいところない?」と聞かれ、そのことを思い出し「あるっ。」と元氣よく答えたわたしなのでした。

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR