神代文字の話(4)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

今までのわたしの文章を読みながら「まったくこれだから思い込みの強いおばさんは。『皮膚に神代文字を書いただけで不調の症状が消える』なんてこと、あるワケないだろ。バカがっ!」と、せせら笑ったあなた。

先ずは以下の文章をお読みください。

古代文字は存在した①

『日本の古代に文字があったとする状況証拠です。
写真は1991年にイタリア・オーストリア国境付近にあるアルプスの氷河から奇跡的な保存状態で発見されたミイラです。
約5000年前の人体だそうですが、身体の15箇所に刺青がなされており、現代の鍼灸師に見せたところ、胃腸や腰痛といったツボの位置であり、実際レントゲンを撮ってみたところこのアイスマンが腰痛持ちだったことが判明したのです。
この刺青は線で構成された単純な幾何学模様が書かれていたのです。
ところが今現在に千葉県の松戸市で気功療法と鍼灸院をされている片野貴夫さんがこの方法で治療を実施されているのです。
最初は気功や鍼や灸で治療されていたのですが、あるひらめきから古代文字をツボに書くことによって鍼をうつ以上の効果が見られたのです。
研究と実践から古代文字でも治療効果のレベルに雲泥の差がでることも分かってきました。
また、別の古代研究者によると古代の日本人は渡航技術も優れていて、渡航するときには文字を身体に刺青して出ていたとする研究者もいるのです。
古代文字は単に意味を伝える道具だけではなかったと考えるほうが自然なようです。』

片野先生は時々このミイラ(アイスマンと呼ばれているらしい)のことを例に出し、「古代人は文字にエネルギーが集まることを知っていて、それを健康法に役立てていた」「手術などが簡単にできなかった時代、神代文字を使うのが古代日本人の健康法だった」と仰る。

最先端科学の量子物理学が発見した「物質の最小単位は波動(エネルギー)である」という考え方。
実は古代人がすでに看破している。

天津(あまつ)祝詞の初めの部分 「極微実相元源仕界」(ごくびじっそうげんげんしかい)とは、極めて小さいものがすべての実態であり、世界の始まりから病気の原因までがその極微の物質(今でいうソマチッドですな)の仕事である、と。

この世に存在するもの、見えるものすべてには、すべて固有の振動数を発している。
文字も書けば形あるものになるし、言葉も振動するから聞こえる。
古代の人は、この文字や祝詞を使って体を治癒(言霊治癒)していたのではないか。

片野先生は、長年、氣功、氣功治療、太極拳を実践・指導してきた中で、「神代文字は病氣の予防や治療に使えるのだ」ということを確信し、それ以降、神代文字治療の道が始まったらしい。
そして「あわ歌、ひふみ祝詞を唱えながら、頭の中に古代文字を浮かべると不調が解消する」と確信した。

神代文字も神聖幾何学などのシンボルと一緒で、描くとそこにエネルギーが集まるという考え方で、文字を氣功と組み合わせて治療していく片野先生の施術方法は、口で説明してもなかなか伝わるものではないかもしれない。 

                         IMG_2508_convert_20170326144215.jpg


荒唐無稽に思われるこんな治療を編み出した片野先生。
一言でいうと、天才ですな。
いや、マジで。

天才は人に理解されにくい。
頭で考えたいうよりは、閃きと直観でこの治療法を編み出し、さらに進化を続けているようだ。

「文字と言葉と形と数で身体は健康になります。」と言い切る片野先生。
一見「アクの強いおっちゃん」の風貌(失礼)の片野先生だが、知識の深さ、おしみなく与える姿勢、率直さに脱帽する。

そして神代文字の不思議を探求すべく、わたしもふんどし息子と共に、今年から片野先生の教室に通い始めた。

それはそうと。

縄文直系・宇宙エネルギーの叡智である 古代文字。
是非あやかりたいと龍体文字のフトマニ図を、我がふんどし息子の鍼灸治療院の玄関に額装して飾りました。

IMG_2002_convert_20170329091345.jpg


                           IMG_2004_convert_20170323141132.jpg


おお、かっこいい!(自画自賛)
きっとその宇宙エネルギーで、いらっしゃるお客様をよくしてくれるに違いない。

そのうちふんどし息子の治療院でも、「おまじない」として神代文字の治療を取り入れたいらしいので、乞うご期待。
 
みち鍼灸治療院


つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR