米寿の母と「第二回冥途の土産旅行」に行ってきた(3)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

奄美到着の翌朝は、快晴。
7時にホテルのレストランに朝食を食べに行く。

今朝も母は絶好調。
サラダ、スープ、卵焼き、数種類のパンの他にカレーまで平らげる。

お借りした車のナビを見ながら、わたしの運転で今井権現の禊場に向かう。

8時半過ぎに到着すると、すでに鶴先生ご夫妻はいらしていた。
そしてもう1台の車に、若い女性が乗っていた。
ご挨拶をさせて頂くと、南海日日新聞社の記者さんだという。

生まれて初めてリアル新聞記者さんを拝見したけど、なんかイメージが違う。
もっとバリバリキャリアウーマン風とか、生意気そうな早口のメガネ女子とか想像していたけれど、実際は物静かで可愛らしいお嬢さんだった。

去年と同様、わたし達は波の花をすくい7回降り掛け、口を漱いで禊を終える。
記者さんも同じように禊をしている。

Oさんとふんどし息子は、少し離れた禊場に向かったので、後を追うと、波に向かって法螺貝を吹くふんどし息子の姿が。

                          IMG_2288_convert_20170222200809.jpg

晴れてはいるが、風は刺すように冷たい。
二人は大海原に向かい頭まで浸かる。

                           IMG_2302_convert_20170222200959.jpg


流石、ふんどしがしっくりなじんでいる。

IMG_2305_convert_20170222201055.jpg


無事、禊を済ませたわたし達は今井権現に向かう。
前回同様、皆で掃除をし、いよいよ母が登り始めた。

去年、母は初めてこの鳥居をくぐり、手を合わせて帰り際「「うん、大丈夫って言われた。」と叫んだのだった。
参拝を終え、車が走り出した後になって「3段までなら登れるような氣がするわ。」と名残惜しそうに言い出した母は、翌日には杖を忘れてしまうほど驚異的に元氣になった。
心優しく親切な鶴先生ご夫妻から「もしお母さんが行きたいのであれば、心残りのないように明日も今井権現に行き、石段を上ってみたらどうでしょうか?」とのお申し出をいただき、最終日、脳挫傷の後遺症をものともせず、5段まで登るという快挙を成し遂げたのだった。

普通の神社と違い、参道には木の根が張り、石を載せている土台の土が不規則に落ち込んでいる。
しかも段が結構高くて、普通の人でも、しばらく登ると息が切れてくる。

母の周りには、ふんどし息子、Oさん、鶴先生が囲み、転びそうになった場合、すぐ手助けできるような態勢をとってくれている。

IMG_2315_convert_20170222201201.jpg

母はある時は枝につかまり、ある時は四つん這いになりながら一生懸命登っている。
その間、ずっとしゃべり続けながら。

IMG_2325_convert_20170222201250.jpg


昔はもっと身軽だったとか、自分の身内の情報とか。
皆に囲まれてうれしかったからなのか、余裕があったからなのかは分からないが、とにかく元氣なのには間違いない。

途中何度か休憩をして、ついに念願だった今井権現の社のある頂上まで153段の石段を登り切ることができたのだった。

IMG_2329_convert_20170222201322.jpg


頂上には立派な社殿があり、正面に「今井大権現」の社額がかけられている。
早くも桜が咲き、メジロが蜜を吸いに来ている。

本殿内でOさんは四股を踏み邪氣を払い、鶴先生が「アワの歌」を歌いながらアマミ舞を奉納してくださった。
遅れてきた奄美新聞社と南海日日新聞社の記者さんから取材を受ける。

                                   IMG_2342_convert_20170222201402.jpg

念願だった今井権現の参拝を皆さんのお陰で、無事済ますことができた母。
考えてみれば、幸せ者ですな。

                              IMG_2347_convert_20170222203113.jpg


それにしても、我が母ながらスゴイと思ったのは下りのスピード。
わたしと母以外は頂上を一回りしてくるというので、二人で先に下り出したのだが、その早いこと。
「下りの方が危ない」という常識を覆して、杖を突きながらヒョイヒョイと下る。

心配してサポートするために走って下りてきたふんどし息子が「もうこんなところまで下りてきてたの?」とびっくりしたほど。

あれはもしや何かが乗り移っていたのか?
天狗か?龍か?
そうなのか?

翌日の奄美新聞に大きく取り上げて頂きました。

                            IMG_2475_convert_20170222201454.jpg

いや、これ、一生の宝ですな。

つづく


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR