大嶽山那賀都神社ってすごい(1)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

今から5年ほど前のことです。

お客様にいろいろな周辺の観光地をご案内できたらと思い、夏のある日、ひとり西沢渓谷に向け車を走らせていました。

道路の上に「大嶽山那賀都神社」という標識が。
どんなとこ?好奇心があらゆることの原動力になっているわたしは、すぐ脇道に入っていきました。

駐車場までの道からして面白そう。そして駐車場も何も整備されていないただの空き地。
わたしの面白アンテナ(なんだそりゃ)は何かを受信します。

歩いていくと手書きの看板発見。「参道散策20分コース」って・・。
なんだ、これは。
さらに進んでいくと布団を干している人家の真ん前を通り抜ける。
うおー!面白アンテナが喜んでる!

ところがそこを過ぎると・・空気が変わった。

清浄な光の中、渓流に沿って山道が続いている。

                      大嶽山 参道

なんだか、感動。

灯篭が立っていて、かなり遠くから信者さんが来ているのがわかる。
左手には清流が流れ、右手には巨石を抱えた山。

静寂に包まれた山道を登っていくと、突然大きな鳥居と、赤い橋が現れた。

大嶽山 鳥居

                     大嶽山 橋

「千と千尋の神隠し」の舞台に迷い込んだよう。


隋神門はとにかく彫り物がすごい。
本気で感動。(後から伺ったことによると、ある有名な方が晩年籠って彫られたとか)

彫り物天女


本殿は階段のはるか上。カラス天狗がおわす。
                     下本殿階段

とにかくお参りをすませて帰ろうとすると、本殿の中にいらした方(女性の信者さんらしい)に声をかけられました。
お話をしていると「中に入ってお昼でもどうぞ。」とおっしゃるではありませんか。

おひる?お昼ご飯の事?
またまた好奇心がむくむくわいてきた私は、図々しく本殿に上がらせて頂きました。

中で宮司さんにご紹介いただき、宮司さんお手製の(!)煮物をごちそうになり、お蕎麦まで戴きました。

どうやら土、日はご祈祷を待っている間、控室でお手製の煮物を振る舞って下さるらしい。

日本中探してもこんな神社ってあるだろうか?

ちなみに下の写真はこの間伺ったときにご馳走になったものです。

大嶽山煮物

こんなこと、皆さんにやっていらっしゃるんだから、凄いとしか言いようがありません。

って、凄いって書きたいのはこんなことじゃないんですよっ。



つづく



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR