『カフェルンバルンバ』に行ってきた(1)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

先日、しばらく前からチラホラと噂を耳にして「行ってみたい!」と思っていた『カフェルンバルンバ』に行ってきました。

このお店には神様のエネルギーを感じることができる席が3席あるんだとか。
『カフェルンバルンバ』は、スピリチュアルに興味のある人たちの中では結構有名らしい。

噂によると、アリゾナにある世界最高と言われるパワースポット『セドナ』と同じぐらいの波動エネルギーが降りてきたり、飛んできたりする席や場所があるとのこと。

以前から行きたいと切望しているが遠すぎて行けない、スピ系の世界では超有名な長崎の『アンデルセン』や、セドナに行くことを思えば、あーた、代々木までの交通費なんてお安いもの。
「これは何としても行ってみねば。」と、のこのこ出かけて行ったのでした。

代々木からほど近くにあるこのお店、外観からはそんな雰囲気は微塵も感じられない。

                                IMG_0885_convert_20151107220008.jpg

ここは初めに飲み物をお願いし、お金を支払うシステム。
わたしはカフェラテを注文しました。

店内は落ち着いたバリ風の雰囲気。
が、他のお店と違うところは3人ほどいたお客さんが皆半眼で、瞑想をしているところ。

うーむ、オモシロイ。

で、どの席に神様がおわすんだ?
分からないけど、奥の方の壁際に座ってみる。
隣の席には「予約」の札が。

しばらくすると、ターバン風に布を頭に巻いたオーナーがカフェラテを運んできてくれた。

IMG_0866_convert_20151107215554.jpg

一口飲んでみると。
おお、噂に違わずすっごく美味しいじゃないですかぁ!

飲み物にはまったく期待していなかっただけに(失礼な)その美味しさに感激する。
ここの珈琲豆はインドネシアから輸入されているとのことで、珈琲の味にはとてもこだわっているらしい。

見るともなしに近くにあったノートをパラパラとめくってみる。

「すっごく癒されました」「とても美味しく気持ちの良い時間を過ごせました」「涙が自然に出てきました」「金粉が出てきました(?!)等、書いてあり、皆さん北海道や九州など、かなり遠くからも来ている様子。

ふーむ、若い子は感受性が強いからねえ。
そこ行くとわたしのようなおばさんは、感受性が干からびちゃってるもんね。

しばらくしてトイレに入ると「手相を観ます」と書いた紙が貼ってある。
2000円で観てもらえるらしい。

これは観てもらわねばっ。

丁度空いていたので、早速ターバンオーナーにお願いすると、入り口近くの席に座るよう促された。

「最近環境が変わったね。」
ふんどし息子が開業して、確かに変わったと言えば変わったが。
「小2から中2までの間に心の棘になるようなことが起こったね。」
まあ、そんだけ期間が長いと何かはあった氣もするが。
「性格は男だね。」
・・・。

いろいろ鑑定して頂いたが、結構当たっていたような氣もする。

席に戻ってからオーナーに「神様がいらっしゃる席はどこなんですか?」と聞いてみる。
するとわたしが座っていた席の隣の「予約」のプレートのあった席が女神さまがおわす席と教えてくれ、プレートを外して座らせてくれた。
親切に瞑想の仕方を指導してくれ、しばらく瞑想をするように言い、去っていくターバンオーナー。

実を言うと、わたしは瞑想が苦手。
でもせっかくターバンオーナーが指南してくれたので、素直なわたしは教えられた通りに迷走、もとい瞑想をしてみる。

うーむ、確かになにやら不思議な引力があるような氣がする。
鈍感なわたしが感じるくらいなんだから、敏感な若者はもっと感じちゃうのかも。

瞑想を終えたわたしは、席に戻って残りのカフェオレをズズっとすする。

ここはカフェオレも美味しいし、まったりと寛げるいい場所だなあ。
今度はふんどし息子を連れて、また来よう。

それにしても、金粉ってなんだよ、まったく。
サイババじゃあるまいし。
金粉なんてさあ。

ひとりで半笑いしながら(傍から見ているとかなり不気味ですな)見るともなしに自分の手のひらを見てみると。

ん?
なんだ?これは。
ラメのようなキラキラとしたものが、両手の掌に付いている。

知らない間にどこかに触ったのか?
目の錯覚?
それともこれは・・。

まさかの物質化現象?!

驚き慌てたわたしがこの後どうしたかというと。
「一旦洗い流してこの後また金粉っぽいものがつくのか試してみたい!」という衝動を抑えられず、まじまじと手を見つめた後、トイレで手を洗ってしまったのでした。

何でだ?
何故金粉っぽいものをちゃんと保管して、他の人に判断してもらうとかっていう発想にならなかったんだ?

バカバカバカ!
わたしのバカ!!

洗面所から流れて行ってしまったわたしの金粉たち。
うっうっう・・。
もったいないことをしたよう。

でも、もしかしtらあれは前に座っていたおばさんのアイシャドウのラメかもしれず。

・・・むう。
できたら神様からのプレゼントの物質化現象と思いたい・・。

それはともかく。

「神様がいらっしゃるかどうかはともかくとして、美味しいカフェラテを飲みにまた来よう。」と、固く心に誓ったわたしなのでした。

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR