ふんどし息子が人生初、講演会を主催します。

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

ここのところ真剣に悩んでいることがあります。
そのことを考えると、顔が青ざめ、心配でドキがむねむね、もとい、胸がドキドキします。

先月、ふんどし息子が鎌倉の自宅で、みち鍼灸治療院を開設しました。
そうしたらありがたいことに、息子の恩師がお祝いに講演をしてくださるとのこと。

さっそく日程を調整し、あれよあれよという間に町内会館で「開院記念講演」をさせて頂く運びとなりました。

ありがたしっ!!

町内会館に申し込みをする際も、町内会の役員のMさんになにくれとなく大変お世話になった。

我がふんどし息子、周りの方にとても恵まれている。
つらつら思うに、息子は不器用で要領が悪く、すぐ遭難してしまいそうなタイプなので、親切な方は放っておけなくなってしまうらしい。
わたしを含め、つい手や口を出してしまうのはヤツの人徳というか、生まれ持っての特性といえるのかもしれない。

それはともかく。

息子の恩師である 医学博士の高橋 秀則先生はとても素晴らしい方。
まず経歴からしてモノスゴイ。

1984年東京大学医学部医学科卒業。英国オクスフォード大学医学部大学院卒。
元帝京大学医学部教授、現帝京平成大学ヒューマンケア学部鍼灸学科教授。
専門は疼痛医学(ペインクリニック)、東洋医学、緩和医療、在宅医療。
漢方薬、鍼灸、波動療法など様々な手法を用いての疼痛医療、がん緩和医療を実践している。
著書「神経解剖学による鍼治療マニュアル」「吸玉療法入門」

知らなかった・・。
普段、先生の人情に溢れたエピソードは漏れ聞いていたが(患者さんにとても感謝されているとか、落第しそうな学生のために一緒に他の先生に頭を下げに行ってあげたとか。そういや息子も高橋先生に拾ってもらったんだった。)、息子はこんなにスバラシイ先生と大学病院で一緒に治療させていただいているんですね。

うっうっう・・ありがたいよう。

そして以前大学で行われた講演会で高橋先生のお話を聴いたことがあるが、大変面白くためになった。
高橋先生のようなお医者様から見た東洋医学や氣のお話を皆さんに聴いて頂いたら、とっても参考になるだろうなぁ。

ということで、ふんどし息子が「みち鍼灸治療院 開院記念講演」として初主催します。

-------------------------------------------------------------------------------

「東洋医学と氣のチカラ」  講師  高橋 秀則先生

第一部
「東洋医学と氣のチカラ」 高橋先生
*鍼や灸、漢方など、東洋医学を知りたい方、必聴です!

第二部 
健康相談   高橋先生・本田先生(みち鍼灸治療院院長)
*健康に関するご質問、ご相談を質疑応答の形でお受けします。

日時 12月5日(土) 午後3時~5時
会場 今泉台町内会館
    (大船駅から鎌倉湖畔循環のバスに乗り北鎌倉台バス停下車3分)
料金 無料(事前申し込みをお願いします)
定員 50名(先着順)

※ご来場者全員にみち鍼灸治療院の千円割引券を進呈いたします。
  主催 みち鍼灸治療院(今泉台7丁目23-2)
        下記までお電話でお申込み下さい。
090-1261-3769

メールでのお申し込みもお受けしております。
michi.shinkyu@gmail.com


-------------------------------------------------------------------------------

そう、最初に書いたわたしの悩みはこの「50人」という数字。

なんせ講演会の主催など初めてのこと。
さらに言えば、人付き合いが苦手で、近所付き合いもせず、友達、地縁、縁故などが少ない我が家のこと、もし、こんな素晴らしい先生にわざわざいらして頂いて、広い会場に5~6人しか集まらなかったら、と想像すると・・。

悪夢じゃ!
もう腹を搔っ捌くしかないっ!!(息子が)

そういうわけでチラシに「ご来場者全員にみち鍼灸治療院の千円割引券を進呈いたします。」という文言を入れて、親子でしばらくポスティングに精出すことにします。

12月5日が来るのがコワいよう。
でも楽しみだよう。

追記;
会場となる今泉台町内会館は、鎌倉の明月院からも徒歩で来れます。(スゴイ坂を上るけど15分ほどで着きます。)
鎌倉散歩の帰りにでもお立ち寄り頂けると嬉しいです。

よろしくお願いします!!

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR