大嶽山那賀都神社の元宮(奥宮)に行ってきた(2)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

8月2日、お客様がチェックアウトをされた後、大嶽山那賀都神社の大祓に行ってきました。

大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としているという。

「それでなくても邪なことを考えがちなわたしのようなタイプは、なんとしても穢れを払って頂かなければっ!」と清流の流れる参道を一人急ぐ。

やっとのことでたどり着くと随神門には茅の輪ができており、すでに御神事が始まっていた。
茅の輪をくぐり終えるとまず宮司さんが大嶽山を流れる渓流に人型やヒノキの幣を流す。

                              IMG_0493_convert_20150804143125.jpg

IMG_0496_convert_20150804143353.jpg


その後善男善女がそれぞれの罪穢れのついた幣を投げ入れる。

昔ながらのやり方で、「川が汚れる」だの「環境汚染が!」などとしゃらくさいことを言わないのも好もしい。

大祓の御神事の後、オカリナ奏者佐藤一美さんの奉納コンサートが行われた。
演奏者の頭上にはまばゆい天蓋ならぬブルーシートが張られ、観客は丸太の上に置かれた材木やゴザに座り、しばしの現世の憂さを忘れる。

                           IMG_0497_convert_20150804143442.jpg


川のせせらぎと共に森に響き渡るオカリナの澄んだ音色・・。
「あぁ・・穢れがオカリナの音色と共に浄化されていく(ような氣がする)」と感動すること、しばし。

んが!
今回わたしが一番驚き感動したのがこのコンサート中に出されたおやつ。

オカリナの美しい調べを聴きながら、それぞれお弁当を食べたり木陰で居眠りをしたりしている中を、神社のお手伝いの方が何かを配り始めた。

IMG_0499_convert_20150804143524.jpg

「神社が手作りしたジャガイモの素揚げです。よかったら召し上がってください。」

お皿の上には素揚げされ爪楊枝のささった美味しそうなジャガイモが大量に並んでいる。

凄いなあ。
こんなことをしている神社って、他にあるだろうか。

しばらくすると、またまた何か配り始めている。

                                       IMG_0498_convert_20150804143606.jpg

「よろしかったら一つずつ取ってください。煮物です。」
今度は小さな袋に入れられた煮物が配られた。

皆、嬉しそうにつまんで頬張っている。

こ、こんなことまでしてくださるとは。

いいんですか?
こんなに美味しいもの、タダで戴いちゃって。
大丈夫なんですか?

まったくもっていつもながら大嶽山の心のこもった対応に感動させられる。
むしろこの世知辛い世の中、こんな神社が存在すること自体、奇跡のような氣もする。

ネットで調べていたら「この近くでは秩父の三峰神社が有名ですが、 最近超絶パワースポットとして有名になりつつある大嶽山那賀都神社は隠れ家的な最強パワースポット です。」という文章付きの動画があった。

そんなスゴイ神社というのに、全く偉ぶることもないこの「おもてなし」の精神。
頭が下がります。

あたしゃ、声を大にして言いたいよ。

みんな、是非一度「大嶽山那賀都神社」に行ってみろし!
そんでもって是非ご祈祷を受けてみろし!!

霊験あらたか、大好きになること間違いなしっ。

はっ!
いかん、いかん。

「大嶽山那賀都神社の元宮に行ってきた」を書こうとしていたんだった。

ふんどし息子の法螺貝の音を後に、大嶽山那賀都神社の元宮に向け出発したわたし達。
なんとか順調に「国師ヶ岳」 に到着しました。

富士山も見え、覗き込むと左下に大嶽山那賀都神社の元宮の剣が見える。

                          IMG_0401_convert_20150804143657.jpg

そのまま行くと『お知らせ  西沢渓谷方面へ至る森林軌道跡の歩道が崩落し危険なため通行を禁止染ます。三富山岳救助隊』という恐ろしげな看板が立っているが、取りあえず無視して進む。

IMG_0405_convert_20150804143730.jpg


しばらく行くと腐りかけた標識があるので西沢渓谷方面に熊笹をかき分け進んでいく。。

IMG_0406_convert_20150804143752.jpg


ここが人のほとんど訪れることのない大嶽山那賀都神社の元宮への入り口なのでした。


つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

はあっ?!久々に拝読してびっくりです。私もおりました、大祓!!気がつきませんで失礼致しました。
元宮も数年前、登山が趣味の夫とアタックをかけましたが、万年不良の体調不良+「平らな山なら登るんだけど」と、野比のび太のようなことを言っている私は見るだけで断念しております。

来週も、従妹と伯母・叔父と行く約束をしています。あることをする予定です……

Re: No title

AAAさん、お久しぶりです。
大祓、いらしていたんですね。
「あること」ってなんでしょう?氣になります。

まさか・・水〇?
できたらご報告お待ちしております!

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR