マキオカ水物語(1)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

いよいよゴールデンウィークですね。
皆様、ご予定は立ったでしょうか?
幸いお天氣もよさそう。

わたしはと言えば、マキオカの仕事始めでもあり、稼ぎ時でもある。

毎年のことながら、この時期、お仕事が始まるまで緊張と心配の入り混じった憂鬱な氣分でいっぱいになる。
何故かというと、高い頻度で準備段階でアクシデントが起こるから。

とはいえそんなことを言っている訳にもいかず、先週マキオカにメンテナンスに行って来ました。

去年も手伝ってくれた犬キヨ夫婦も来てくれ、小雨の降る中、落ち葉を燃やしてくれます。

                              IMG_0137_convert_20150428145618.jpg

ふんどし息子も今回は一緒に来て、未完成だった畑を完成させるために鍬をふるう。

IMG_0139_convert_20150428145834.jpg

マキオカは標高が高いため、冬場はかなり氣温が低くなる。
だから凍結防止の対策として水道管の水抜きをしてあるので、作業始めにセンターハウスとサイトに水を通すという作業をしなければなりません。

わたしの緊張はこの作業の時、マックスになる。
経験上、トラブルが起こるのは水に関することが多いから。

沢から水を引いていた時は、黒パイが詰まり水が供給できず絶望的な氣持ちになった。
シャワー栓が凍ってしまい、膨らんで壊れてしまっていたり。
買ったばかりのガス湯沸かし器が凍結して壊れたことも。
水漏れがしてトレーラーが水浸しになった時は泣きたかった。


井戸のポンプを動かす電源を入れる。
センターハウスに水が回り、水が勢いよく出始めたので、蛇口を締めて回る。

ふう、ここまでは大丈夫。

次にトレーラーハウスに水を供給するバルブを回す。
サイトに待機していたふんどし息子の「オーケー。水が来たよ。」という声がしたが、直後「あ、パイプが外れてる!」という叫び声が。

ギョッとしつつ、西のサイトに駆けつけるわたし。
見るとトレーラーハウス本体に水を供給する黒パイのジョイントの金具が水圧に耐えきれず外れてしまい、水が噴き出している。

取りあえず水を供給するバルブを締め、ペンチやら工具を持って再び駆けつける。
なかなかパイプと金具が繋がらなかったが、ふんどし息子が粘り強く作業をし、何とか繋げてくれた。

ありがとう!
持つべきものは働き者の息子だぜ。

ふう、この程度のアクシデントなら、なんてことはない。
順調、順調。

不安を打ち消すように、自分に言い聞かせるわたし。
皆で黙々と作業を進める。

犬キヨ夫婦によって見違えるほどキレイになったサイト。
畑にはふんどし息子が大豆を植えている。

今年もお客様に楽しんでいただけるといいなあ。
満足氣に暮れなずんできた周りの景色を見回す。

さあ、片づけをして帰る準備に取りかかろうか。
氣持ちのよい疲れと充実感が體を満たす。

ん?

ふと、トレーラーの下を見ると何やらポタポタと水が漏れている。

・・・・。
不吉な予感がよぎるが、とにかくトレーラーの中に入ってみる。

床が何やら濡れているぞ。
原因はどこだ?

水たまりの元を辿ってみると、洗面台の下。
恐る恐る扉を開けてみると。

なんとスプリンクラーのように盛大に水が噴出しているじゃないですかぁぁ!!

それを見た時のわたしの氣持ちといったら、もうね。

そう、あえて言うならば情けなさと 失望 と消沈と怒りの混じった自嘲的な哀しみ、とでも申しましょうか。
「怒り」はこれで帰れると思っていた甘っちょろい自分へのもの。

そうですよね。
そうは問屋がおろしませんよね。
ふふ・・・(遠い目)。

仕方なく再びバルブを締め、数種類のテープを持って来て、水漏れをしていると思しき箇所に巻いてみる。
便器の真横に這いつくばって懐中電灯を照らしつつ奮闘するおばさん。

この洗面台、コンパクトにできているだけあって、何本かの細いパイプがくっついて配置してあり、非常に巻きづらい。
時間は刻々と過ぎ、辺りは暗くなっていく。

テープをきつく何重にも巻き、何とか作業を終えた。
再び水を通してみる。

お、大丈夫じゃん。
やったね!わたし。
疲れた體に鞭打って、便器の横に這いつくばった甲斐があった。

が。
皆さんの予想にたがわず、しばらくするとポタポタと水が滴り落ちてきた。

・・・。

むんずとパイプを握りしめ、狂ったように洗面台の下から引きちぎり踏んづけたい衝動に駆られる。
やらないけど。

ふっ。
所詮素人のやることって、こんなものよね。

もう、やだ。
疲れた。
帰る。

唇を噛みしめ、うな垂れるわたし。

心身ともにげっそりとやつれたおばさんを、集落のお不動さんの桜が同情するように見送ってくれたのでした。

                           IMG_0143_convert_20150428150029.jpg



つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR