日本一ウザいレストランに・・・行けなかった(泣)!

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

いよいよ春本番。
明日はマキオカに日帰りでメンテナンスに行ってきます。

お蔭様で、今年は5月の連休のご予約が4月初めには埋まってしまい、既に9月のご予約も戴いている。
我がマキオカネイチャークラブも何とか認知度が上がっている模様。

うっうっう・・ありがたいよう。

わたしの今年の目標は「仕事も遊びも楽しいことをやり尽くす」。
だから「オモシロソウで、あまりお金がかかり過ぎない(要は貧乏でケチなわたしが出せる範囲)」というところには時間の許す限り行ってみることにしている。

ということで、昨日も東京で行われたある集まりに参加してきました。
「ご縁ってまことに異なもの」という不思議な感覚を覚えながら帰路に着こうとしたわたし。

ここでわたしの心に「せっかく東京くんだりまで交通費を払って来たんだから、普段行きたいけどなかなか行けない場所に行ってみたいっ。」という貧乏性なんだか浪費癖なんだか分からない願望がむくむくと湧いてきたのでした。

そうだっ。
昨日FBで『“日本一ウザい”とネットで話題の「レストラン ザクロ」は、想像を超えた“ウザ楽しい”店だった!』という記事を観て、「い、行ってみたい!!」と思ったんだった。

日本一ウザいレストランに潜入

思い立ったが吉日。
あそこに行ってみよう!と即決するわたし。

そんなことを考えていると、ふんどし息子からたまたま電話がかかって来た。
おお、そういやヤツも今日は東京方面に勉強しに来ていたんだった。

「ねえ、日本一ウザいっていうレストランに行ってみようよ。」と誘うとすぐ食いついてきた。
さすが、我が息子。

西日暮里で待ち合わせをして「日本一ウザい」と話題の「レストラン ザクロ」に向かう。
(実は日暮里や千駄木駅の方が近かった)

おお、ここだっ。

                           IMG_0131_convert_20150418202247.jpg

IMG_0132_convert_20150418202357.jpg


お客様は皆床に座り、エスニックな感じでなんだか楽しそう。

んがっ。

そういや昨日は花の金曜日。
なんと満席で断られたのでした。

突然思い立ってきたわたし達に入る余地はなかったの。
遠方はるばる来たおばさんが粘っても、ダメなものはダメ。
もちろんおばさんの泣き落としなど、効く訳もなく。

がーーーーーーーん。

突然思い立ってきたわたし達に入る余地はなかったの。
遠方はるばる来たおばさんが粘っても、ダメなものはダメ。
もちろんおばさんの泣き落としなど、効く訳もなく。

しくしくしく。

「思い立ったが吉日」って・・・ダメじゃん。
ホント、思いつきの衝動だけで行動する人間って社会人としてどうなの?

すごすごと恨めしそうにお店を後にしたわたし達。
交通費をかけてここまで来たのに、このまま帰っては悔しさで今晩眠れないのは必至(?)。
少しでも恨めしい氣持ちを紛らわすために、以前「モヤモヤさまーず」で観た谷中銀座をぶらぶら歩いてみる。

ふーむ、下町情緒というか・・なんだか楽しい。
でもこの辺は夜が早いらしくまだ7時半くらいというのに、商店街の方々はもう店じまいを始めている。

一軒のお店の方に「この辺でおススメのお店はありますか?」と聞いてみると「よし川」というお好み焼き屋さんを教えて下さった。

谷中でもんじゃ焼き、いいじゃないかっ。

さっそく教えて頂いたお店に入ってみる。
鉄板が5つほどしかない小さなお店だが、アットホームでいい感じ。

お店のおばちゃんにお話を伺うと、素材に相当こだわっているらしい。
小麦粉も国産、卵や紅ショウガも産地にこだわっているところを見ると、原価がかなりかかっているんじゃなかろうか。
さすが、地元の方が勧めて下さっただけのことはある。

                           IMG_0135_convert_20150418202838.jpg

もんじゃやお好み焼きと戴くビールも美味しい。

ふう、大満足。
「よし川」を出るころにはすっかり上機嫌になっていたわたし達。
おばちゃんとも仲良しになる。

IMG_0136_convert_20150418202938.jpg

やっぱ「思い立ったが吉日」って、ホントだわぁ。(ばか)
今日は「日本一ウザいレストラン」に行く日じゃなくて「日本一美味しいお好み焼き屋」さんに行く日だったんだわぁ。(単純)

人生って、こんなもんよね?

「禍福は糾える(あざなえる)縄の如し」「人間万事塞翁が馬」をお好み焼きで実感する愚民なわたし。

今度は社会人らしくしっかり予約して「日本一ウザいレストラン」も堪能したいと思います。


つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR