ご予約について

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

昨日、今年になって初めてのご予約のご連絡を戴きました。
ありがたし!!

が。
とーーーーっても残念なことにお断りせざるを得なかった。

実は、マキオカネイチャークラブは「2区画のみ」(お受けできる人数が少ない)「お客様がいらっしゃる時にオーナー兼掃除婦兼小間使いであるわたしが鎌倉から山梨に通う」(交通費、時間がめっちゃかかる)という特殊な事情のため、レギュラーシーズンは8名以上の貸切パーティキャンプのみ、連休、夏休みのハイシーズンは4名以上のみご予約をお受けするという決まりがあるのです。
(ただし3人以内でも一週間前であればご予約が可能な場合があります。)

マキオカを始めたばかりの頃は何も考えず通っていたものだから、丸二日働いて「あれ?結局まったく収入になっていないんじゃ?」という事態を招いていた。(アホですな)

今回ご連絡いただいた方は3名でいらっしゃるご予定とのことだったので、涙を呑んでお断りをせざるを得なかったのでした。

ぐぬう・・残念だ!
忍びない!!
遺憾にたえなーーーーい!!!

「そんなに残念がるならお受けすれば?」と単純に思ったあなた。
そうしたいのはわたしだってやまやまです。

しっかーし。
去年の12月から5月の連休まで無収入、そして5月連休の収入は自動車税やら固定資産税やらですべて吹っ飛んでしまう我が家の家計を知ればそんなことは断じて言えまい。

・・いいの。
この程度の不自由さ、むしろ人生の勲章だもんね。

わたしの知っている「自分がやりたいことをやり、好きなことをして素敵に生きている」人たちはお金持ちは皆無。
皆一様に「贅沢できないけど、何とかなる程度」にしかお金を持っていない。

とはいえ、いくら「自分がやりたい仕事をやる」と言っても、維持できなければ元も子もない。
そこは智慧と工夫で乗り切っていかなければ。

あたしゃ頑張るよっ。

それはそうと。

今回ご予約のご連絡いただいたK様はわたしのブログを読んでいると仰って下さった。
途端にわたしはオドオドとして「あ、ありがとうございますっ。」と直立不動になり頬を赤らめてしまう。
お客様に面と向かって「ブログ、読んでます。」と言われると、胸のドキドキを悟られまいと、ニヤリと薄笑いを浮かべるか、頭を抱え手足をバタバタしながら「ありがとうございますっ!」とお返事してしまう。

どちらにしても「嬉し恥ずかし。」を押し隠そうとする中年オンナの微妙な心理です。
ちょっと挙動不審でも、そこんとこお許しくださいね。

それはともかく。

K様、ありがとうございました。
せっかくご連絡頂いたのに、本当に申し訳ありませんでした。
またのご連絡をお待ちしております!


つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは。
まだまだ寒いですね。
あれからレイキの練習はなさっていますか?
私は今日アチューメントをしてもらいました。
2か月も無料でヒーリングもしてもらった方から無料で。
それで今日から浄化期間だそうで、自己レイキをします。他者にもやれるそうですが、遠隔でやってもらったので、本を見ながら自己流でやる予定です。感覚がわかってくるのか疑問ですが・・・。

Re: No title

mimosa さん、こんにちは。
無料ヒーリング、いいですね。
わたしは朝の散歩中に氣になるところを自己ヒーリングをしています。

靈氣を始めたばかりの頃は「わたしったらこんなことができちゃうんだもんね!」とばかりに家族にやりまくっていました。
ある時、糖尿を患い膝が痛いと言っていた姉に靈氣をやったら「楽になった」と言われたのですが、翌日わたしの膝(同じ場所)が痛くなってしまい、暫くその痛みが消えませんでした。

まあ偶然と言えばそうなんでしょうが、あとから先生に当たる方に伺ったら「治してやりたいと思ったでしょう。」と言われました。
それ以来「わたしのような凡人が人様を治そうなんておこがましいことを考えちゃイカン。」と、自分と子ども以外封印しています。

No title

そういう危険性?もあるのですね。
気功治療された先生が治療した患者の病を得た経験を本で読んだことがあります。まだまだ練習段階だと、色々なことがあるかもしれませんね。
でも誰もが持っている能力なのに使わないのは勿体ないですよね。まずは自分に使ってみます。
プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR