キャンプ場の作り方(2)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。


のこのこ山梨に出かけて行ったわたしたち。

親戚の熊男(仮名)にお願いしました。


「この辺で少しだけ土地を分けて頂きたいのですが、どうしたらいいですか?」

「適当に探してみろし。いいとこあったら交渉してやるずら。」

「(え、そんなやり方?)・・・わかりました。おねがいします。」


そんなこんなで土地探しが始まりました。

ま、当然と言えば当然ですが、そうはいってもそんな簡単に土地なんて見つかりっこありません。

資金だって雀の涙ほどなんですから。


いろいろ探してあきらめかけたころ、ひらめきました。

「そだ!人には価値がなくてもわたしたちにとって良く思える土地をさがせばいいのでは?」


そう、地元の人や不動産業者が見て、お金になる土地は当然お高い。

だから一般にはあんまり価値がないけど、自分たちは居心地がよく感じられるとこ。

とはいっても、水の供給は必要なので、そのへんはおさえておかないと。

あと、トラックが入れるくらいの道幅も必要。


そこ!そこは大事なとこです!


気持ちがよくって安くっても、使えなきゃ意味ないですから。

ただ土地のオーナーになればいいってもんじゃないですから。


発想を変え、そんな目線で探していくと・・ありました。

運命の土地が。


つづく

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR