今年は靈氣(レイキ)をやってみた(2)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

靈氣について書いたところ、いつになくメッセージをたくさん頂きました。
ありがとうございます。
皆さんとても詳しく一家言ある方が多い。
なんの素養もなく、ネットの切り張りをしてわかったような氣になっているわたしはただうな垂れるのみ。

靈氣について調べれば調べるほど、本当に有象無象、玉石混交、魑魅魍魎の世界に思われる。
裾野が広いというか、奥が深いというか。
靈氣の海は果てしなく大きく広いということが分かりました。

わたしなんかが「靈氣を始めた」なんておこがましくて言えないレベル。(言ってるけど)
だから単純に「体験記」もしくは「聞きかじり記」としてお読みいただけるとありがたいです。

オモシロを追及しているうちに靈氣に辿り着いたわたし。

靈氣を始めた理由はもう一つある。
ふんどし息子は鍼灸師で、人様の體に触れることを生業としている。
わたしにヒーリングを勧められ半信半疑でやってみたらとても氣持ちがよかったらしい。
が、仕事の都合でなかなか行けないとあきらめていた。

それならわたしができるようになればいいのでは?
わたしの老後の安泰はヤツの双肩にかかっている。
なんとしても元氣でいてもらわねば困る。
お金もかからないし。(これ大事)

そう、ケチ、もとい締まり屋のわたしにとって手の届く金額かどうかもとっても大事。
伺ってみると、絞り出せばわたしでも手が出るレベル。
ヒーリングにしても靈氣伝授にしてもとても良心的な金額だったので、趣味と実益を兼ね初伝の受講を申し出ることにした。

あ、誤解なきように重ねて言っておきますが、あくまでもわたしの感想ですよ。
宣伝してわたしにいいコトがあるかと言えば、一切ありませんのであしからず。
そして自己責任でお願いします。

それはともかく。

わたしがご縁を戴いた「日本靈氣会」の靈氣伝授は、かなり変わっていると言えるかもしれない。
一般のレイキは1~2日のセミナーで人に靈氣を流せるようになると謳っているところが多いようですが、日本靈氣会は初伝の受講資格が必要となる。
ヒーリングサロンでヒーリングを受け、氣の流れや体の調子が整った人が師範に審査してもらい、許可が出た場合のみ初伝を受講することができるというもの。

このヒーリング、前回も書きましたが、不思議なほど温かくなる。
全身をやってもらうと氣持ちよくて居眠りしてしまうほど。

審査を受けたいと希望を出しヒーリングを何回かしてもらい、施術をして下さる方が「大丈夫でしょう。」と言って下さっても、審査の当日調子が悪く「まだもう少し頑張ってください。」と言われてしまう事もあるらしい。
中にはなかなか許可が出ず諦めてしまう人も。

こういうことを書くと「それってヒーリングの商売の為に言ってるんじゃないの?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、さにあらず。
すっごく早く審査を通る方もいる。
環境や体調などによってだいぶ差があるらしい。

わたしの場合10回ほどで無事審査を通ることができました。

そしていよいよ初伝の受講日。
服装は白。
なんでも白はいい氣を取り込みやすいんだそう。
通常数人で2日間かけやるらしいのですが、わたしの場合一人で受けることになったため一日で済ませることになりました。

ワクワクしながら当日道場に行くと、松平健を若くほっそりした感じのオーナーNさんがいらっしゃった。
このNさん、いろいろなスピ系の講演会やワークショップに首をつっこみ、個性的で変わった人が大好きなわたしをして「今まであったことのある不思議系の人の中で五本の指に入る」と思わせる方だったのでした。


つづく


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

楽しみです。

興味があります。

私自身、鍼治療をして、呼吸法や気功をちょっとやって、気が体をめぐる感じがわかるようになりました。

遠隔ヒーリングもしてもらっています。自分でできるようになりたいです。

Re: No title

mimosaさん、コメントありがとうございます。
「気が体をめぐる感じがわかる」とか「遠隔ヒーリングもしてもらっている」とかスゴイですね。
なんとなく巡り合った靈氣の経験が参考になるかどうかわかりませんが、楽しんでいただけると嬉しいです。
mimosaさんが靈氣をできるようになったらまた教えて下さいね。
プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR