古事記古古道 体感ツアーに行ってきた(4)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

多祁御奈刀弥(タケミナトミ)神社を後に、再び剣山に向かって車を走らせるわたし達。

ふんどし息子が「この道沿いにいくつか行きたい神社があるんだよね。」と言う。
「いくつか」っていうけど、もう一時をとうに過ぎている。

「早めに剣山に行った方がいいんじゃないかな。行くのにどのくらいかかるか分からないし、明日は雨の予報だし。」
昼食のカレーうどんをすすりながら、何回か進言するが却下される。

ふんどし息子は国道沿いにある伊邪那美神社にどうしても行きたいらしい。

「伊邪那美神社」
祭神は、伊邪那美命、武甕槌命(たけみかつちのみこと) 経津主命(ふつぬしのみこと) 猿田彦命。
朝廷より幣帛を受ける全国の神社が記された927年の延喜式神名帳には 2861社3132座ある全国の式内社の中でも伊邪那美神社と名がつく神社は阿波国美馬郡に一社のみ。

古事記神話のうえで国生み神生みの重要な神である伊邪那美神を祀る神社。
平安時代、或いはそれ以前より全国でただ一社だけ阿波国に存在している伊邪那美神の名がつく神社となれば、わたしだって行きたい。

が、氣が付くともう2時近く。
時間がない。

「この辺なんだけどな。あれ?過ぎちゃったみたい。」などとのんびりした声を上げるふんどし息子にイラつき、だんだん目つきが険しくなってくるわたし。
そんな氣配を氣取られまいと声を押し殺しながら「じゃあ、あそこのガソリンスタンドで聞いてみよう。」と車を停める。

ガソリンスタンドのお兄さんは親切に教えてくれようとするが「伊邪那美神社」と言っても分からない様子。
すぐ近くにあるはずなのに?

しばらく考え「あぁ、十二所神社のことですね。」と言い、丁寧に教えてくださった。

ふーむ。どうやら地元の「伊邪那美神社」への認知度は相当低いらしい。

Uターンして集落に入るがが所々道がとても狭くなっている。
ナビなんて役に立たず、ふんどし息子はもっと役に立たない。
同じ所を何度も行ったり来たりしているうちに、ついにわたしのイラつきが頂点に達し、車内の空氣も刺々しくなってきた。

もういい。
ふんどしナビはいらんっ。

こんもりと繁る森の方に行けば神社に当たる、という鉄則に従い、適当に道を曲がると伊邪那美神社の駐車場だった。

記念碑を読むと、「伊邪那美(イザナミ)を祀る全国唯一で格式の最も高かったこの伊邪那美神社が明治維新以後は単なる村社に格下げにされ、1986年(昭和61年)には国が浸水被害を防ぐという名目で本殿などを用地買収し、村民も移動させられ立ち入らせないようにして、神社も新しく移築された」と書いてある。

                 IMG_3070_convert_20141003164417.jpg


ふーむ、意味ありげな感じ・・。
取りあえず、落ち着いた雰囲気の本殿にお参りさせて頂く。
 
                            IMG_3071_convert_20141003164439.jpg

さらに調べると以下の文章があった。
『藩政時代の阿波志によると「延喜式の伊射奈美神社とされる小社が口山村尾山に有り。古鏡、古陶器、勾玉、銀環などが蔵に有る。」とあるので古墳から出た宝物品を納めたと思われる。
尾山には現在十二所神社があり舞中島の伊邪那美神社の奥宮となっている。』

だからガソリンスタンドのお兄さんは「十二所神社」って言ったんだね。
でも「全国でただ一社の伊邪那美神の名がつく神社」なのに、なんだかもったいないなぁ・・。

IMG_3072_convert_20141003164512.jpg


・・などと考えている場合ではないっ!
もうすでに2時半を回っている。

肝心の剣山はどうした、剣山はっ。

地図で見るとまだ時間がかかりそう。
もし今日行けなかったら、予定がすべて狂ってしまう。

せかせかと車に向かうわたしにふんどし息子が声をかける。
「神社であんまりイライラしない方がいいよ。まだ行きたいところがあるけど諦めるか。」

…ぬう。こいつが試験前にすっごく時間をかけて勉強する割に、最後にバタバタしている理由が分かった。
優先順位を付けるのが恐ろしく下手なのね。

っていうか、誰がイラつかせてるんじゃあっっ!

こめかみにサロンパスを張りたい衝動に駆られつつ、今度こそ本当に剣山を目指し、猛スピードで車を走らせたのでした。


つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR