雨のパーティキャンプ

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

マキオカネイチャークラブは自慢できることがあります。
「雨に降られてキャンプを楽しめませんでした。」ということが開業以来一度もないことです。

うーむ、これは何故なんだ?
わたしの日頃の行いがいいからか?

それともマキオカは風水的にいい場所だからなのか?

以前風水の本を読んだとき、「東に水、西に道、南が開けていて北が山という地形が最高」と書いてありびっくりした。

ま、まさにマキオカがどんぴしゃり・・。

それでなくてもスピ好き、もとい不思議なことに興味があり信じやすいタチのわたしはすっかり「ここはいい氣があふれている場所に違いない!」と思い込み、知り合いやお客様に鼻の穴をふくらませて自慢していたのでした。

が。

先日20数名の方が来てくださったパーティキャンプは、去年も来てくださった方々でメンバーの中には外国人も多く、国際色豊かなキャンプになっている。

雨の予報にも関わらず昼のうちは何とか晴れ間も見え、ほっと一安心。
熊男の家で夕飯をご馳走になっていると激しく雨が降り出しました。

少人数のキャンプならトレーラーハウスの前のタープとティピィと炊飯施設のタープでお楽しみ頂ける。
でも大人数のパーティキャンプはそうはいかない。

あー・・・
キャンプファイヤーの準備してきたのに。
全員テントに泊まりたいとのご希望で、たくさんのテントを庭中に張ったのに。

せっかくいらして頂いた皆さんには何とかお楽しみ頂きたい。

恐る恐る帰ってみると、なんと。

先日補強し手すりを取って生まれ変わったセンターハウスの前のベランダにタープが3つ並べられ、皆さんでバーベキューを楽しんでおられる。

IMG_3016_convert_20140910145938.jpg

さらにセンターハウスの中ではミラーボールのライトが輝き、皆さんが談笑している。

                                 IMG_3020_convert_20140910150008.jpg


こ、ここは六本木のクラブか?
行ったことないけど。

実は昼にテントを設営中にお客様とお話をさせて頂いていた時、雨天時の場合の対処法について以下のような会話をさせて頂いていたのでした。

お客様 「もし予算があったらこのベランダにテラスルーフがあったら万全ですね。」
わたし 「(断じてそんな予算はない!と心で叫びつつ)そうですね。まだやったことはないんですけど、もし大雨の場合はセンターハウスでお楽しみ頂き、サイトからタープを持ってきてベランダに並べようと思っています。
先日同じタイプのタープをもう二つ買ったので、それも並べたらパーティキャンプの場合も皆さんでお楽しみいただけると思うんです。」

あの会話を覚えていらしたお客様が、わたしが熊男の家でぐうたらしている間に、セッティングをしてくださっていたのでした。

そうそう、こういう風にやりたかったの。
期せずして想像していた通りの「雨のパーティキャンプ」をお楽しみ頂いたのでした。

それはそうと。

いつも感じるのですが、今回のお客様のみならず、マキオカにいらっしゃるお客様はとてもきちんとされている。

ゴミの分別はもちろん、お帰りの時もしっかり片づけをして下さり「こ、これではいらした時よりもキレイになっているのでは?」と恥じ入ることがしばしば。

考えてみるとわたしってすごく恵まれてますね。
本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。


つづく



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR