新しいベランダとオトコの友情(2)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

「少年時代」の曲にぴったりなHさんとKさん。
友情を育みつつ、人生を楽しんでいらっしゃる様子は見ていてとても清々しい。

が、わたしは知っている。
こうして自分のやりたいことをやり、楽しそうに暮らしているオトコの陰には必ずスバラシイ奥様の存在があることを。

わたしの周辺にいる「充実した生活をしているいいオトコ」には必ずや太っ腹で働き者の奥様がいる。

夫が楽しいなら、まぁいいか。
夫がやりたいなら、まぁやらせてやるか。
夫なりに頑張っているんだから、まぁいいか。

深く暖かい愛情で夫を包み、やりたいことをやらせてくれる。
共に戦い、共に働き、共に歩んでくれる。

いわゆる同志ってヤツですな。

そんな存在がいると、オトコは羽ばたける。
かっこよく生きていける。

夫婦はそうあれかし。

「仲良き事は美しき哉」という武者小路実篤の言葉は、昔は「当たり前のことをオッサン何言ってる?」と思い、心に響かなかった。
でもわたしのような年になると、世の中は「仲良き事」になるのは大変で、いがみ合う関係になってしまう事の方がいかに多いかということも分かってきた。

不安や不満を口に出さずに、ぐっと腹に収め、辛抱強く、一緒に頑張ってくれる。
愛情によって育まれた信頼関係と強い絆を持てるということが、いかに稀で僥倖であることか、ということをオトコ達はもっと知った方がいい。

そんな妻、わたしも欲しい。

それはともかく。

HさんとKさんの奥様、今度一緒にお酒を飲みましょう。
そして夫たちの裏情報やノロケや愚痴をたっぷり聞かせてくださいね。

お待ちしています!

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR