新しいティピィがやってきた(6)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

ティピィの本体が完成し、埋め込まれた枕木と間伐材のポールが固定され、いよいよ薪ストーブの設置です。

マキオカネイチャークラブでは、ティピィの中に薪ストーブが据え付けられていて、雨天でもバーベキューをして頂いたり、火を囲んで楽しい時間を過ごして頂くことができます。

が、問題点がいくつかありました。

今までは、激しい雨が降ってきた時はフラップを閉じてできるだけティピィ内に入らないようにしていましたが、どうしても中心近くは雨水が吹き込んでしまいました。。
また、お客様が煙突に触ってしまった時の心配をしていましたが有効な方法が思いつかず、説明時に注意を促すのみの対応となっていました。

ところが。

Hさんは金属の紙飛行機のようなものを作ってきていました。

                              IMG_2831_convert_20140730202736.jpg

それをティピィの三角錐の頂点部分に置いてみる。

IMG_2832_convert_20140730202802.jpg

むむ、これで雨水を外に出すってこと?

設置できるように煙突を切って長さを調節する。

                             IMG_2833_convert_20140730202835.jpg

設置してみる。

IMG_2834_convert_20140730202911.jpg

おお、いい感じ。

一方Kさんはひたすら太い針金をねじねじする。
相当力がいるらしい。

                         IMG_2835_convert_20140730202950.jpg

このねじねじした針金を煙突に巻き、さらに金網をその周りに巻く。

IMG_2838_convert_20140730203128.jpg

それを煙突の出口に付けて

                        IMG_2839_convert_20140730203221.jpg

三角の金属と共に外に出す。

IMG_2836_convert_20140730203024.jpg

一番火傷する可能性の高い下の方にもねじねじ針金と金網を巻く。

                         IMG_2841_convert_20140730203256.jpg

完成!

IMG_2837_convert_20140730203323.jpg

いや、世の中ってセンスがあって器用でアイデアに溢れたヒトっているんですね。

これでもう雨でも大丈夫。
そして火傷の可能性もぐっと減りました。

それよりなによりマキオカの寿命が10年近く延びたと思います。
わたしもボケないよう頑張らねばっ。

Hさん、Kさん、素敵なティピィをありがとうございました。

                        IMG_2844_convert_20140730203353.jpg

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR