新しいティピィがやってきた(3)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

ワクワクしながら早朝草むしりをしながら、Hさんが来るのを待つ。

おー、来た来た。
間伐材を載せたトラックが道を上ってくるのが見えた。

が。
トラックは停まったまま待てど暮らせど来ない。
心配になったわたしが停車中のトラックのもとへ駆けつけると、どうやらトラックに載せた間伐材が高すぎて、鹿避けの電線をくぐれない様子。
急遽集落の方に電源を切ってもらい、電線を棒で支え、やっとのことでトラックをくぐらせる。
ふー、一安心。・・・と思う間もなく、すぐにトラックは停まってしまった。

今度は道端の梅ノ木が茂っていて通れないらしい。
                     IMG_2790_convert_20140723203133.jpg

仕方がないのでチェーンソーで木を伐ってもらう。

IMG_2791_convert_20140723203241.jpg

はー、資材を持ってくるだけでこんなに労力を使わせてしまうとは。
申し訳ない・・。

取りあえずやっとのことで資材の搬入が終わる。

                                IMG_2793_convert_20140723203325.jpg

でも現代の機械ってスゴイ。
重い間伐材や枕木があっという間に持ち上げられ、下ろされる。

IMG_2794_convert_20140723203359.jpg

休む間もなく間伐材を円錐形になるよう紐で留め、あっという間にティピィの形に。

                                 IMG_2796_convert_20140723203526.jpg

IMG_2797_convert_20140723203601.jpg

今回Hさんと一緒にいらしてくれたKさんは、Hさんの保育園時代からの幼馴染でエステの会社の社長さん。
実はこの方とFBでつながったお蔭でHさんとお知り合いになることができたのでした。

思えば不思議なご縁ですな。
ありがたし。

それはともかく。

テキパキと働く壮年のオトコ達。
とってもかっこよく氣持ちがいい。

この年まで生きてくると「‘働く’の語源は「傍(はた)を楽にすること」だとか「働くとは人間力を磨き人として成長すること」なんて話を耳が腐るほど聞く機会がある。

が、そんなしゃらくさい理屈より、単純に見ていて清々しい氣持ちになるということが答えになっているのではないか、と思う。

額に汗して體を動かす。
それによって物を作り、対価を稼ぐ。

なにかとても人として真っ当な感じがして好ましい。

今の複雑な社会においてはなかなか難しいことではあるけれど、時々立ち止まって「真っ当な生き方」に寄り添うべく人生を修正していかなければいけないような氣がする。

理想と現実、お金といった問題は多々あるけれど、世紀末の様相を示し始めている混沌としたこの時代、わたしも自分の魂の声に耳を傾けつつ生きていきたいと切に思う。


つづく

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR