ふんどし息子と前世療法(5)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

髭をたくわえ、老木のような褐色の肌をしているユーモラスな感じのおじさんとの会話は続く。

(Tさん)     鍼灸の他にもっと学んだ方がよいことはありますか?
(ふんどし息子)(人差し指を左右にして)何かこうやるんですよ。
(Tさん)     それは自分が感じていけばいいということですか?あるいはその時になれば分かるということですか?
(ふんどし息子)これとこれを繰り返しています。
(Tさん)     人差し指とグー?
(ふんどし息子)何でしょう。分からない。笑ってますね。
(Tさん)     一か月の内にその仕草が何なのか、夢の中で教えて下さいと聞いてみてください。指切りげんまんだと言って下さい。
(ふんどし息子)それを起きても忘れないようにしたいんですけど。 
(Tさん)     じゃあそれをおじさんに頼んでください。契約の世界ですから。
(ふんどし息子)オーケー。
(Tさん)     何故今まで過去世で何も暗くて見えなかったんでしょう。
(ふんどし息子)こうやってトントントン。
(Tさん)     それはまだ自分がしっかりグラウディングできていないからですか?
(ふんどし息子)オーケー。
(Tさん)     この今生で僕が達成しようとしていることは何ですか?
(ふんどし息子)口をパクパクしています。
(Tさん)     僕がここに来てあなたに会えたことは喜んでもらえていますか?
(ふんどし息子)笑ってオーケー。
(Tさん)     僕はあなたに会えてとても光栄なんですが、何か贈り物を下さい。
(ふんどし息子)何かくれました。時計ですね。
(Tさん)     時計はどういう意味を持っていますか?それは今生が長命という意味ですか?
(ふんどし息子)針がないんですよ。
(Tさん)     じゃあいつまで生きられるというのも僕が決められるということですか。
(ふんどし息子)あ、針が現れた。長い針が7時の方向を指しています。

ちゃっかり時計を戴いたふんどし息子。まさか70代に・・?や、やめてくれ。

(Tさん)     僕がやろうとしていることを応援団として応援してくれますか?
(ふんどし息子)オーケーです。
(Tさん)     他に聞きたいことがありますか?    
(ふんどし息子)また会って、もっと声が聞けるようになりたいんですが。・・・オーケーです。
(Tさん)     じゃあそのおじさんとしっかり握手してください。

ふんどし息子はおじさんと握手をした模様。
そしておじさんが大好きになったらしい。
おじさん、息子に時計を下さったり、会えたことを喜んで下さってありがとうございます。

それはともかく。

わたし達にはひとり一人応援団がいると思うと、何だか嬉しい。

孤独に震えている現代人よ。
大丈夫。
目には見えない応援団がちゃんといる。
わたしは実感しました。

それにしてもTさんの的確な質問や読み解き方は素晴らしい。
録音を聴いていると、よどみない会話や流れを作る巧妙さに脱帽する。

今回またしても謎のジェスチャー、人差し指とグーが登場。
でも夢で教えてくれるよう指切りげんまんしちゃったふんどし息子。

もしヤツが本当に夢を見たら(息子が教えてくれたら)またご報告させて頂きます。

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR