ふんどし息子と前世療法(2)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

ふんどし息子の前世療法が終わってから、録音したものを聴かせてもらいました。
そこには驚きの結果が。
ふんどし息子の許可が出たので、時々文字起こしをしながら書いていきたいと思います。

息子は初めTさんから「どんなことを知りたいか。」と聞かれました。
彼は「自分の寂しさは何処から来ているのか知りたい。」と答えたそうです。
「治験者の知りたいことに一番関係する前世に行ける」とのお話を伺ってから、前世療法が始まりました。

まず誘導催眠で、道、ゲート、屋敷、広間に行き、エレベーターで下るイメージを作りながらチャクラの部屋に向かいます。
第一チャクラから徐々に第7チャクラに色のイメージを感じながら再び広間に誘導され、ガーディアンスピリットと共に階段を降りて行きます。

そこには「英知の広間」と呼ばれる廊下状のホールがあり、たくさんの扉の中から自分で選んだドアの前で立ち止まります。

(Tさん)     どんなドアですか?
(ふんどし息子)白いドア。真鍮の丸い取っ手がある。
(Tさん)     では中に入ってください。そこは屋内ですか?屋外ですか?
(ふんどし息子)分からない。・・屋外?
(Tさん)     時間は?
(ふんどし息子)夜。
(Tさん)     一人ですか?誰かいますか?
(ふんどし息子)誰もいない。
(Tさん)     気候は?
(ふんどし息子)暗くて・・分からない。
(Tさん)     匂いは?
(ふんどし息子)分からない。
(Tさん)     どんな服を着ていますか?
(ふんどし息子)素足。スカート?
(Tさん)     胸を触ってみて下さい。女性か男性か分かると思います。
(ふんどし息子)たぶん女性。
(Tさん)     スピリットに今どこにいるか聞いてください。
(ふんどし息子)わからない。
(Tさん)     スピリットが鏡をくれます。顔を見て下さい。
(ふんどし息子)黒くて・・長い髪。西洋系。白い肌。青い目。
(Tさん)     どんな服装ですか?何か特徴はありますか?
(ふんどし息子)白い服。下着に近いかな?・・ロケットを着けている。
(Tさん)     身長は?
(ふんどし息子)少し高い。
(Tさん)     何をしていますか?
(ふんどし息子)迷ってる。
(Tさん)     何で迷ってるんですか?分からなければスピリットに聞いて下さい。
(ふんどし息子)答えてくれない。

この会話、聴いているととても不思議な気持ちになる。
とにかく答えが淀みなく出る。
それだけでなく「答えてくれない。」「分からない」などの答えも混ざっている。

後から息子に聞いたところ、意識ははっきりしているが、映像が見えるらしい。

言っておくが、ふんどし息子は本当に融通が利かない。
空氣を読んで相手に合わせるなんてできないオトコ。

だから見えないものを「見た。」とは口が裂けても言えない。
ま、サラリーマンになったら間違いなく窓際に直行するタイプです。

口から出まかせを言ったにしてはあまりにもリアル過ぎる。
こんな想像力は息子にはないことは、わたしが一番よく知っている。

前世の姿として「武士」とか「行者」が現れていたら、わたしは今回の前世療法を単なるイベントとして受け止めたと思う。
まさかの「黒髪、碧眼。美少女(ふんどし息子はそう言い張っていた)」とは。

・・いや、もしや願望?
そういや胸触ってたし。
白い服、下着みたいだったし。

そ、そうなのか?
もしそうなら、そんなとこを母に聞かれちゃったのは不運としか言いようがないですな。
不憫なり。

が、この後に驚愕の結果が待っていたのでした。

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR