松葉酒を作ってみた

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

我がふんどし息子は松の効用を信じている。
で、時々ホントに松葉を口に入れたりしている。
大丈夫か?息子よ。

その息子が去年「松葉でお酒が作れるらしい」と言い出した。
松で酒が?
何やら面白そう。

マキオカには松が自生しているし、車もほとんど来ないから排氣ガスも心配いらない。
「これは試してみなければっ。」と作ってみたところ、これが意外に美味しかった。
しかも超簡単でほとんどタダ。

すっかり氣を良くして、今年は本氣で作ることにしました。

松葉酒
『中国や日本では古くから生の葉の煎じた汁、乾燥松葉の粉を飲んだりする民間療法が行われてきました。
松葉をとる血液の浄化をうながしうっ血を改善する働きが(駆瘀血作用)あると云われています。
こうした効果はあの細い葉に含まれているビタミンCや葉緑素、食物繊維、松特有の青臭さの元テルぺン類などの成分が相乗的に作用し効果をもたらすと考えられているようです。

<松葉酒の薬効>
 動脈硬化・高血圧・低血圧・脳出血・脳梗塞・血管性のボケ・心臓病・糖尿病・胃痛・神経痛・
 筋肉痛・せんそく・冷え症・便秘・かぜ・不眠症などの病気に効果があるようです』

古来には仙人は松の葉を食べて不老長寿を得ていたと伝えられ、松の持つ霊気のようなものが尊重されてきた時代もあったという。
息子よ、お前は仙人になりたいのか?

ちょうど先週マキオカに行くことになったので、時間を見つけて松葉を採りました。
何回も水洗いをしましたが、なかなか細かいゴミや古い松葉を取り除くのは大変。

                  IMG_2691_convert_20140519210620.jpg


「ま、いっか。どうせ飲むのは自分たちだけだし。最後はさらしで漉すんだし。」ということで、いつものいい加減さから適当な所で終了。
ただ水にはこだわりたい。
この松の生えている場所の水で作るのが一番だろうと思うので、マキオカの井戸水を持って帰りました。

■レシピ
 ・松葉・・・適当
 ・三温糖・・・残り物。たぶん一瓶300gくらい。
 ・水(マキオカの井戸水)・・・1L~1.5L
 
■作り方
  1.松葉をよく水洗いする。
  2.透明な広口瓶に水と砂糖(三温糖など)を加え混ぜ合わせる。
  3.松葉を適当につっこむ。(1cm~1.5cm程度の大きさに刻む人もいるが面倒なので省略)
  4.布か新聞紙で蓋をして、日当たりの良い場所に置く。
   夏なら5日程度、冬なら10日程で泡が盛んに出て、発酵が始まる。
  5.泡が出るのが一段落したら、冷暗所か冷蔵庫に数日間保管して熟成させる。
  6.布またはガーゼでこせば、松葉酒の出来上がりです。
   ※材料が多くても瓶の8分目を超えないようにする。
    瓶の口までいっぱいにすると、発酵の際吹きこぼれてしまいます。

え?いい加減過ぎるって?
大丈夫。去年だってちゃんとできたもん。
こういうのは適当でいいんですっ。
ケーキ作りと訳が違うんだから。

あ、そうそう。
「酒」と言ってるけど、松葉酒は、ホワイトリカーなどで漬け込む果実酒と違います。

松葉は、糖(でんぷん)を含んでいて発酵を促す菌が付着しています。
だれでも水と砂糖だけで簡単に作れる発酵飲料です。

酸味のある薬のような不思議なお味。
体調の悪い時に飲むと美味しく感じるんだそうな。

■飲み方    
 1.1日3回、5ml(コップ4分の1程度)飲みます。
 2.アルコールに弱い人は、少量ずつ水か、お湯で薄めて飲む
 3.炭酸水やサイダーで割って飲んでも良い。

早い人で1~2週間ほどで体内の血行がよくなり、高血圧が下がるそうです。
また、冷えがとれてくるようです。

「そうです」というのは、わたしは去年は一瓶しか作らなかったこともあり、継続して飲むことができなかったから、松葉酒の効用を実感できるまでになりませんでした。
降圧剤代わりの玉ねぎスライスも食べてるし。

ふっふっふ。
今年は三瓶も作ったもんね。
                    IMG_2693_convert_20140519210648.jpg

だからしばらくしたらちゃんとした感想もお伝えできると思います。
乞うご期待。

鎌倉か山梨で、玉ねぎと松葉の匂いを振りまくおばさんがいたら、それはわたしです。

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 松葉欲しいです

みぞうち 様
ご連絡ありがとうございます。
松葉を使った健康食品を作りたいとのこと、とてもいいと思います。

わたしも今日、松葉酒(時間が経って松葉酢になってしまいましたが)飲みました。
混ざり物がない松葉の健康食品は、とても体によいと思います。

ただ残念ながら、マキオカで採れる松葉はそれほど量が取れないため、販売したいというみぞうちさんのご希望にはそえません。
せっかくお申し出を頂いたのですが、別の形をご検討頂ければと思います。

陰ながら応援させて頂きます。
よろしくお願い致します。
プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR