断食をやってみた (おまけ)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

母の作ったきんぴらと揚げたての鳥の唐揚げの誘惑に打ち勝つことができず、40時間で断食を終了したわたし。
帰宅してFBをチェックしていたら「断食」について書いてあるウォールを発見。

なになに?

「今日は久しぶりに、一日断食をしている。すまし断食なのでこれから3日かけて戻します。」

三日?
コメント欄を読んでみる。

「断食後の戻しを丁寧にしないと、腸粘膜が傷ついてもっと病気になりやすくなるんですよ。 断食は本当に難しいです。」

げっ、も、戻しって何?

「普通に食事を摂っている状態の腸粘膜を、例えばコピー用紙としますね。それが断食直後の粘膜は、トイレットペーパーと同じぐらい、薄くてもろくなるんです。 
そこにいきなり普通食で負荷を掛けたら・・・びりびりになりますよね。つまり腸粘膜が細かい傷だらけになります。 その人の腸の質にもよりますが、病が悪化したりします。」

びりびり・・。

「腸内を簡単にお掃除するという意味合いと、食べ過ぎたりストレスなどで疲れた粘膜を休ませるという意味での断食です。
でも正確に戻さないと、取り返しの付かないことになるというお話でした。」

と、取り返しがつかなくなる?

「断食で胃腸を休めたら、戻しだけ丁寧にやってみてください。」

・・そうだったんだ。
消化にいいものから食べ始めようと思っていたけど、ついきんぴらと鳥の唐揚げの誘惑に負けて食べてしまったわたし。
あれ、どちらも明らかに消化、良くないよね?
そんでもってその後お酒まで飲んでしまった・・。

恐る恐るコメントを入れさせて頂いた。

「ちょうど昨日初めての断食をした所でした。「戻し」って初めて知りました。ありがとうございます。
うぅ・・すぐにキンピラと鳥の唐揚げを食べてしまった・・。」

そしたら優しいその方はすぐにコメ返しをして下さいました。

「あら;;きんぴらと唐揚げではちょっと怖いですね。 次回はお粥と梅干で戻してみてくださいね^^」

・・やっぱ、コワいのね。

そ、そうですよね。
よりによってきんぴらと唐揚げだもんね。

「生兵法は怪我のもと」とはまさにこのこと。
わたしのブログを読んで「そんじゃわたしも断食やってみようかな?」と思った方、お気を付け下さい。
そして自己責任でお願いします。

そんでもって「アホやな・・。」と思われた方。
思いっきりバカにして嗤ってくださいっ。



つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR