あけましておめでとうございます。

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

年末から年始にかけ、怒涛のように過ぎていきましたが、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

我が家にとって、昨年はいろいろ充実した年でした。
初孫は産まれたし、ふんどし息子は無事就職できたし、旅行は楽しかったし。

今年はマキオカネイチャークラブに専念するつもり。
今ブログを読み返してみると、神社仏閣の話ばっかりで、肝心のアウトドアの話は全く出てこない。

そもそもブログを始めたのもマキオカネイチャークラブのことを少しでも分かって頂けるといいな、と思ったのがきっかけだったのに。

いかん、いかん。
このままじゃ単なる「変わり者のスピ系おばさんのブログ」だと認知されてしまう。
何とか立て直さなければ。

それはともかく。

元旦は例年のごとくお節を戴いてから建長寺の半僧坊に歩いていき、新年のご祈祷をして頂いた後、地元の神社にお参りをし、おみくじを引きました。

結果はわたしが中吉。
息子は吉。

さて、どちらが運勢がいいかというと。
これが調べてみると一定じゃないんですね。

『神社本庁さんにお聞きすると、「各地域によって分かれていることもあり、どの順番が良いかという明言はできません」といわれるが、 実は神社本庁のホームページにはおみくじについての詳細が記載されている。
それによるとおみくじは「大吉・吉・中吉・小吉・末吉・凶という吉凶判断」との記載がある。分かりやすく並べると以下になる。

大吉―吉―中吉―小吉―末吉―凶

という具合のようだ。
さらに凶の下に大凶、末吉の前に半吉が加わったバージョンもあり神社によって様々だ。また神社やネットのニュースによっては上記ではなく

大吉-中吉-小吉-吉-半吉-末吉-末小吉-凶-小凶-半凶-末凶-大凶

という順序も存在するようだが、神社本庁をはじめとする多くの神社が最初の物を採用しているので、上記順序がオリジナルということで間違いないだろう。これにより吉の位置づけがまるで違うので、運命を分けることになりそうだ。』

要するに
【1】良いものから順に……大吉、吉、中吉、小吉、末吉、凶、大凶
【2】良いものから順に……大吉、中吉、小吉、吉、末吉、凶、大凶
吉の中では大吉が一番よく、末吉がそうでもないということは共通しつつも、どうやらそれ以外は各神社や地域によって違いがあるらしい。 

わたしとしては息子が主張した「大吉ー吉ー中吉ー小吉を言い換えると、 凄くかわいいーかわいいーまあまあかわいいー少しかわいいと言い換えることができるらしい。」という説に物凄い説得力を感じたのでこの説を採用することにしました。

良かったね、息子よ。
今年は結構いい年になりそうだね。

それにしても昔付き合っていた人が続けざまに3回大凶を引いたのを見て以来、コワくなって30年近くおみくじを引くのを止めたわたしが、宗旨替えをして毎年元旦におみくじを引くようになったのには訳がある。

息子や娘が引くおみくじに書いている文章が、見事にその時の状況を言い当てていることが多々あり「も、もしやどこからか見ているのでは?」とキョロキョロしたくなるような適切なものだったから。

考えてみれば、神様からのメッセージを伺えるスゴイ機会をむざむざ失うのはもったいない話。
本当であれば、「依坐」と「審神者(さにわ)」がいなければ聞けないような神の託宣を、とっても簡単な方法で伺えるんだもんね。

さすが簡略化の国、日本。
斎戒沐浴を手水舎で済ませることができるくらいなんだから、おみくじだって、ホント、侮れない。


って、気が付けば、またしても神社仏閣の話になっている。

違いますよ。
ここは「変わり者のスピ系おばさんのブログ」じゃないですよ。

ただ単に歳を取って、そういう所と縁が繋がりやすいだけ。
皆さんも歳を取ってみればわかります。

とにかく今年もいい年になりそうな予感。
改めまして、今年もよろしくお願いいたします。


つづく



スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR