伊勢、京都、出雲に行ってきた!

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

今朝、一週間の長かった旅から帰って来ました。

いやぁ、楽しかった!
楽しいだけでなく、来し方行き方を考えさせられる旅でもありました。

そして不思議なことがてんこ盛りの旅でした。
間違いなく、わたしの人生の転換期に与えて頂いた時間だったと思います。

わたしにとっては、密度が濃すぎて書き終わるのにどのくらいかかるかわかりませんが、ボケ防止と記録のためにも旅のあれこれを少しずつ書いていきたいと思いますので、お暇な方、お付き合い下さいませ。

とにかく出だしから、かなりのハードスケジュールでした。

9月29日夕方マキオカから帰宅し、翌朝8時半から塾の仕事をする。
そこから旅行の準備。
息子もマキオカを手伝ってくれたので、へとへとになりながら朝仕事に出かけ、夜9時15分過ぎ帰宅し、急ぎ夕食をとり入浴。
駆け足で10時過ぎののバスに乗り込んだわたし達。
YCATについた時点でもうぐったり・・。

バスに乗る前に、オジサンたちがよくやっているビールとおつまみで一服。
以前からやってみたかったんだよね、これ。

ふっふっふ。
車の運転もないし、息子との旅行だからこんなことができちゃう。
幸せ❤

でも。
すでに深夜11時半を回っている。
更におつまみはコンビニのグラタンなんてカロリーがバカ高いもの。
最近子供たちには「コンビニの食べ物は体に良くないらしいよ。」とか「電子レンジはダメ。」とか言ってるのに。

いいのか?わたし。

いいのっ。
旅行中なんだから。
ちょっとくらい太ったって、体に悪くたって、わたしの体型に興味のあるヒトなんて世界中で自分くらいなんだし、今さら電磁波を気にしたって寿命は大して変わらないんだから。

それより楽しめるときに人生を楽しむのが大事だと思うの。

しょっぱなからほろ酔い気分のわたし達は24時発の伊勢行の深夜バスに乗り込みました。
深夜バス、初体験。
3列シートでトイレ付。ちゃんと毛布も貸してくれるのね。
横浜ー宇治山田間6800円。
初めの内こそウキウキしてたけど、だんだん辛くなってくる。
安いには安いだけの理由があるのね。
う、ぅ・・ね、寝られない。
夜の車窓は鏡のようになっているけれど、そこには寝不足で腫れた目をしたくたびれたおばさんの姿が・・。
やっぱ、おばさんには深夜バスはちと過酷かも。

バスは一日早朝の8時にクラシカルな宇治山田駅に到着。

                    伊勢旅行

ちょうど赤い羽根募金が始まった日で、たすき掛けした大勢のおじさんおばさんが大声で「赤い羽根募金お願いしまーす!」と叫んでいる。
「こちとら皺が増えるのも我慢して旅費をケチってるんじゃ。そんな金はないっ!」と心の中で毒づくわたし。

はっ!いかん、いかん。
心をキレイにしてお伊勢参りをしなければ、神様に申し訳ない。

反省しつつ、ちょうど来た近鉄山田線に乗る。

宇治山田駅

初めて見る伊勢の街の空。

あ、あれは・・虹!

                        虹

伊勢市駅の早朝の空にくっきりと浮かぶ虹は、この旅の楽しさを予感させてくれたのでした。

つづく





スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR