キャンプ場の作り方(15)

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。


浮かれていたわたし達に、建物を頼んだ業者さんから支払い明細が来ました。

こっぱーぁ!っと喉に入れたものを吐いてしまうような金額。

いや、うちにとっては、ですが。

わかってたけどね。

でも、人って、手に入れるものはしっかり掴んでも、出ていくものはできるだけ少なくしたい、握っていたい生き物。

美容院にもろくすっぽ行かず、化粧品は「ちふれ」で良しとし、シャンプーのボトルには水を入れカシャカシャと振って無駄なく使い・・そんなわたし達にこんな大金を(いや、だから、うちにとっては、ですが)払えと。

ま、払いましたよ。しぶしぶと。

そう、買ったものに対し、お支払いするのは社会人として当たり前。
  
これをお読みのあなた。

「何言ってんだ、いまさら。自分が頼んだんだろ。わかってたことじゃないか。けちけちすんじゃねぇよ。」とお思いかと思います。

が。

わたし達が、けちだからそう思ったわけでは、断じて、ない。(いや、そうか?)

実はわたし達は、業者さんが落としていってしまった内部の明細書を読んでしまったんだね。


ある日、業者さんが帰った後、うちの草っぱらに何か紙が落ちていた。

「あれ、これ、何だろ?」

見てみるとそこには設備屋さんから業者さんへ出された請求額と、業者さんがうちに請求する金額が並べて書いてあった。

むぅ。

ちょっとぉ、あんまりじゃないの?これ。

金額の幅が大きすぎるよ。

中間マージンがあって、そこで儲けるって知ってたけど、それにしてもこんなに取っちゃうわけ?

しかもあの設備屋さんたち、熊男が全部紹介してくれて、手配してくれたんだけど。

なら、熊男に少しあげたいよ。

とはいえ、そんなことはできるわけもなく。

何とか雀の涙を絞り出し、よだれや汗や鼻水も混ぜて薄めて、なんとか支払いを済ませました。


         借りるときの痔蔵顔、もとい地蔵顔、済す時の閻魔顔。


※ここでアドバイス

建築業に携わっている皆さん。施主さんが気持ちよくお支払いできるように、内部資料の管理には十分注意しましょう。
ってアドバイスになってない!


つづく



スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【キャンプ場の作り方(】

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。 浮かれていたわたし達に、建物を頼んだ業者さんから支払い明細が

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR