花冷えのお酒

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

今日は花冷えのよう。
「花冷え」は桜が咲くころの、一時的な冷え込みを言い、四月の時候の挨拶に使われるようですが、こんなに季節の変動が激しいと、その辺の区切りが曖昧になってしまう。
桜が散りかけてしまうと、冷えても「花冷え」ではないらしいので。

日本人は季節の移ろいに敏感で、それは様々な時候の言葉にも表れている。
木の芽時 花時 蛙の眼借時 苗代時 春深し 八十八夜 暮の春。

こうして並べてみると、不安定さ、揺らぎ、儚さ・・という共通点が。
とにかく春は変化の時ということは間違いないような気がする。

外では猫が赤子のような泣き声を上げている。
行く春を惜しんでいるのか、何かを嘆いているのか。

それはともかく。

今、息子の柔整の国家試験合格がわかりました。
よかった、よかった。
お祝いに今息子と二人でワインを飲んでいるところ。

なにかっちゃあ理由を付けてお酒を飲むわたし達。
息子はこれから大学に結果報告に行くんだけど大丈夫か? 
昨日も大学の先生にご馳走になってきた息子。

春はことほどかようにお酒を飲む機会が多いとも言える。
実は今日息子とお花見をする予定だったの。
雨が降ったので、仕方なく家の中でワインと日本酒をあり合わせのおつまみで戴いています。
何もない時はお醤油とチリメンジャコで卵焼きを焼き、固くなりかけのチーズ、缶詰のオイルサーディンなんかでも十分美味しい。

お酒を飲むとあまり食べないヒトと、なんだかいつもよりガッツリ食べるヒトと分かれるけど無論わたしは後者。
胃を守るには食べないとダメ、という思い込みがあり、やたらに食べる。

普段だったら「太ってしまう」という制御が効いているんだが、そんな意識はお酒の力で封印され、本能の赴くままに食べる。そして飲む。

あー、幸せ。
佳きかな、我が人生、と寿ぐ。

わたしは酔っぱらうと概ね陽気になる。
元気になって大笑いして楽しんでいたかと思うとパッタリ寝てしまう。
翌朝早く目が醒めてしまい、掃除をしたくなり一人でバタバタ気合いを入れ寝ているヒトの迷惑も考えず掃除機をかけまくる、というはた迷惑なタイプ。

そんな時、泣き上戸のヒトや辛気臭いヒトがそばにいるとちょっと大変。
笑い飛ばしたり(失礼)叱り飛ばしたり(迷惑)相手にしなかったり(酷い)するらしい。
さらに最近は記憶が無くなるなんて恐ろしいことも。

そこでお願いがあります。
わたしが酔っぱらっている時にやってしまったことは少し大目に見てね。

何年か前、パーティキャンプの皆さんとお酒を飲んでいて、とっても楽しんだのはいいんだけど、帰りに転んでしまい、トイレに入った時足元に血が落ちてきて「なんじゃ、こりゃあ。」(古い)と叫んだのはわたしです。
頭から流血しているのに気が付かず、その後絆創膏を貼ってくれた息子に超怒られました。

さらに翌朝気持ちが悪くなり「これは頭を打った後遺症では?」と恐怖に駆られ、免許を取ったばかりの息子に運転してもらい(その時息子もあわてていて車を凹ませた。とほほ)病院に連れて行ってもらったが、結局二日酔いだったのはわたしです。

情けない・・。

泣きっ面に蜂。
でも今思い出すとなんか可笑しい。

人生って案外こんなことが面白いのかも、と過去の自分を愛おしく思ってしまうわたしなのでした。

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

2013年のあなたの運勢は?

こんにちは。
うーん。お家飲みがよさそうですね!
花冷えのおかげで、少し花の寿命が伸びたのかも。
今は桜だけでなく、いろんなお花が咲いてますよ〜

ところで
暦から今の自分、未来の自分がわかる〜
私はBEを知って、人生の道しるべを得ました!悩むより相談ですよね!!
個人相談がついた電子本「学ぶ運命☆2013」は
http://birthday-energy.co.jp
にて配信中です!
東洋史観の見方を参考にしてご自分の人生を改良してくださいね!

Re: 2013年のあなたの運勢は?

ほっぺたさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
この季節、お花が沢山ですが虫も出てくることを思い出すとちょっと憂鬱。
それはともかく。
この歳になると自分の未来はあんまりわかりたくない、というのが正直な気持ちです。
でもちょっと覗かせてもらいますね。
プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR