五月人形買いました

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

今日は少し肌寒いくらいの曇り空。
花曇り、というんでしょうか。

満開の桜の中、初孫のモモの為に五月人形を買いに行ってきました。

今まで五月人形に全く縁がなかったので(息子の時は母が勝手に送ってきた)取りあえずネットであれこれチェックをしたのですが、どうもイメージが湧かない。
大きさも書いてはあるけど、なんだか分かるような、分からないような。

やっぱ、おばさんにはネット通販は不向き。
百聞は一見にしかず、ということで、友達にも一緒に行ってもらうことにし、友達の家のある西鎌倉から藤沢へ。

「そういえば途中に「雛人形」って大きな字が書いてあるビルがあったっけ。そこに寄ってから〇〇屋に行こう。」などという会話をしながら、そのビルへ。

いつも通っている道なのに、人間って興味のないものは目に入らないらしい。
そこは藤沢雛人形製作所という所でした。

正直あまり期待せずに入って行くと、あれ?
中々いい感じ。

ネットであれこれ見ているので大体の金額の相場は分かっているけど、金額の割にお品がとてもいい、ような気が。

金屏風は金沢箔本仕立てで正絹威紐も密でどっしりとした重量感。
品数は少ないけど、一つ一つが吟味されてる感じ。

・・・一応値切ってみようかな。(おばさんはダメもとで何でも値切ってみる)
雑談を交えながら値切ってみると、一切安くならないとのこと。
なるほど。

取りあえず予定していた〇〇屋にも行ってみました。
安い買い物じゃないから、おばさんは労を厭わず行くの。

でも店内に一歩入った時に、もう勝負あったって感じ。
やっぱり第一印象って大事。

値切ったら少し負けてくれるらしい。(ここでも一応値切るおばさん)
でも少しぐらい安くなってもなぁ。
実は安くしてくれればいいってもんでもないんだよね。
一生に一度の買い物なんだから、いいものが欲しいもんね。

ということで再び藤沢雛人形製作所に戻って見比べました。

うん、間違いない。
絶対にここはモノがいい。
決めた!もう買ってしまおう。

わたしが決めたのは、シンプルな金屏風に細密厚金小札(こざね)の清々しい兜飾り。

お店の方にお話を伺ったら、品質への自信の程がうかがえました。
少しでもいいものを提供するために、できるだけ金額を抑えて、カードも使えるようにせず、親しい方にも負けたりできないんだとか。
あまり宣伝しないで口コミが中心とのこと。

その志や、よし。

鎧や兜、刀や弓矢などの作り物は身体を守るものの象徴であり、また英雄豪傑の人形は魔除け・厄除けの願いを形にあらわしたものらしい。
五月人形は、男の子が無事に育つための「お守り」ともいうべきもの。

いかにケチなわたしでも奮発しないわけにはいかない。

それにこういうものって、ずうっと残るもの。
わたしが亡くなった後にも残ると思うとそうそう安っぽいモノを残すわけにはいかない。
ケチなばあさんがこんな安物買ってからに、なんてモモに言われたくないし。

頑張りましたよ。わたしなりに。

大体我が家の収入からいって、わたしの払うお金は他のお宅の5倍は価値がある、と思う。
要するに1万円のお祝いは5万円ぐらいの気持ちがこもってるんですナ。
もう清水の舞台からバンジージャンプする勢いで買っちゃいました。

帰宅して藤沢雛人形製作所のホームページを見てみると、やっぱりシンプルというか地味っていうか。
でも何か誠実さが伝わってくる感じ。

 藤沢雛人形製作所 
 ※現在廃業されたようです。残念!!
 
ホント、おススメです。

あ、ついでにお店から出るときマキオカネイチャークラブの宣伝をしてきちゃった。
おばさんってどこまでも図々しい。

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR