キャンプ場の作り方(10)

121_106_106_75-1350917507.jpg
こんにちは。今日も楽しいマキオカです。


やっと記事に写真を入れることができました。

もし、早くからこちらにいらして下さった方。「キャンプ場の作り方(5)」から画像を載せましたので、興味のある方は覗いて見てください。


まだ画像のアップの仕方がよくわかっていないので(え、まだ?)後から少しづつ画像を増やしていこうと思っています。


あー、歳をとるといろいろ大変。

それでなくてもパソコンなんてわからないのに、なんとかやろうと思っても、まずカタカナ単語がわからない。

息子に聞くと、初めこそ普通に教えてくれるものの、何度か聞いていくと

「さっき言っただろ。」

「何回言ったらわかるんだ!」と、鬼の首を取ったような態度。

罵詈雑言の嵐。

あーぁ、幼稚園の時、あんなに何度も字を教えてあげた恩もわすれてさぁ。

こうやって歳をとって肩身の狭い日々を送るようになるのね。


息子よ。自慢じゃないけど、おばちゃんを見くびるんじゃないよ。

おばちゃんは復習を30回くらいして、やっと覚えて、ほんで少し作業をしないとあっという間に忘れちゃうって特技があんだよ。300歩進んで297歩下がるんだよ。

しかも簡単に「調べたらいいだろ。」って言うけど、調べて出てくる単語の意味も分からず、覚えられず、見ているだけで脳が破裂しそうになんだ。

もしこれで脳梗塞になってから、もっと親切にしてあげればよかった、なんて反省しても遅いんだからねっ。

などという、心の叫びが顔に出ないように、細心の注意を払いつつ、思いっきり下手に出て、画像の取り込み方をを教わったのでした。


それはそうと。

重機で整地してくれた虎男ですが、整地をしてくれたあと、周囲の木々を見て回っていました。

そして、ある木のところに行くと、するすると登り始めたのでした。

「と、虎男。いったい何をおっぱじめる気?」と思っていると、器用にロープをくくりつけ、ブランコを作ってくれました。

虎男ってば、普段周囲の人からコワがられてるのに、こんなことやってくれるなんて。

なんていい人なんだ、虎男。

(いや、ただで何日もかけて整地してくれえる時点で、すごいんだけど。むしろそっちの方だろ。)




このブランコは、今、うちのキャンプ場で皆さんに喜んで頂いています。


IMG_0001_NEW.jpg
121_106_106_75-1350917836.jpg


ありがとう、虎男!

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR