啓蟄と始まりと終わり

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

今日は啓蟄。
「啓蟄」とは、大地が暖まって、冬の間地中にいた虫が這い出てくる頃、という意味で毎年3月5~6日頃なのだそう。
で、今年は今日なんですね。

Wikiでは
「春の暖かさを感じて、冬ごもりしていた虫が外に這い出てくるころのことである。「啓」には「ひらく、開放する、(夜が)明ける」などの意味、「蟄」には「冬ごもりのために虫が土の下に隠れる、とじこもる」という意味がある。」と書いてある。

なるほど。
閉じこもっていた虫や何かが解放される頃っていう意味か。

アマテラスに代表される引きこもりの体質が脈々と現代まで受け継がれている日本。
この日本ほど啓蟄が似合う国もないのでは?

「もともとは、陰暦(太陰太陽暦)で用いられていた二十四節気(にじゅうしせっき)の一つ。陰暦では、毎年の日数が違い、暦と季節がずれていたため、これを調整するために工夫されたものが二十四節気である。」

調整、なのか。
だから年によって日にちが違うんですね。

這い出し、新しいスタートを切るためには準備が必要。
わたしも今日、いろいろ新たなスタートを切るため、やらなければならないことをしました。

まずは昨日のお宮参りの後片付け。
わたしはお宮参りに行った時着物を着たんだけど、その着物の片付けも大変。
着物って贅沢なだけじゃなくて、着た後始末も手がかかる。

汗を吸った着物や帯は、着物ハンガーにかけて陰干しをする。
襦袢から襟心を外して長じゅばん・帯・帯締め・帯揚げも風を通し、湿気をとる。
足袋はブラシを使い、つま先・裏側の汚れを落としてから、洗濯機で洗う。
草履は一晩立てかけて湿気をとる。

こう書いただけでも、今の人たちが着物離れをするって、仕方がないと思うよね。

次にお雛様を片付けました。
いつまでも片付けないと女の子がなかなか嫁げないというので、我が家では毎年3月3日過ぎるとあっという間に片付けていました。
不良債権を作ったら困るでしょ。
そのお蔭かどうか知らないけど、娘は今時の子にしては早く嫁に行った。
もういいじゃないか、と思うかもしれませんが、我が家にはまだ息子がいる。
男女同権のこの世の中、一応注意しておかねば、ということで、今年もとっととお雛様を片付けました。
嫁の来手がなかったら困るもん。
親として、できることは何でもしておこう。
どんくさい息子のために。
結婚が出来ない男があふれているこの時代。
23歳の息子のためにすぐに結婚相談所に申し込みたいくらい、陰ながら心配しているわたし。

それから先日スピード違反で捕まった際の罰金15000円を郵便局で支払ってきたの。
うう・・、つらかったよぅ。
勉強代とわかってても痛いものは痛いんだよぉ。

そんな中、一番の大きな片付けは30年続けてきた学習塾を整理すること。
主人と一緒に塾を作って、今までたくさんの卒業生を出してきた。
主人が亡くなった後も、何とか一人で続けてきました。
でもいろいろな状況が、マキオカに専念するように、と言っているような気がして、思い切って学習塾をこの春で終わらせる決心をしました。

長かったような、短かったような。
よくここまで続いた、と我ながら感心する。
継続は力なりっていうけど、何か残せたか、自分でもわからない。
何も残せなくても、生きてこれただけでもありがたいんだけどね。

始まりがあれば終わりがある。
長く生きていると、始めるより終わらせることの方が難しい、ということに気が付いてくる。

着物を着る時より、帯を解いてからの方が大変なように。
お雛様を出す時より、仕舞う時の方が淋しいように。
罰金を言い渡された時より支払う時の方が泣きたくなるように。(あれ?違うか)

これからマキオカをより良いキャンプ場に育てていくためには、今は大変でも、踏ん切りをつけることは絶対に必要。
やっと息子が大学を卒業し、娘に子供が産まれたこの春が大きなチャンスだと思う。
第二の人生は今、ここから。

マキオカにいらして下さるご縁のある方々に喜んでいただけるよう、できることをしていこう。

冬の間地中にいた虫が這い出てくるように、まぶしい光に目を細めながら、春の空気を胸いっぱい吸おう。

アメノウズメの踊りと、アメノタヂカラオに後押しされたアマテラスのように、怖がったり拗ねたりせずに外に出よう。

引きこもりも時にはいいけれど、せっかく受けたこの生を人様の為に使える幸せをしっかり噛みしめるために頑張るぞ、と決心したわたしなのでした。

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR