テレビ体操のススメ

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

今朝はいつもより暖かい朝でした。

わたしはストレッチの後、6時25分から35分の10分間、できるだけテレビ体操をするようにしているの。
もうかれこれ7年近く続いています。

きっかけは「死」の恐怖から。

っていうと大袈裟だけど、主人が亡くなり、一人で子供を抱えながら現実と戦っていると、「もし私がここで死んだら子供たちはどうなるんだろう?」という取り越し苦労とも、妄想ともつかぬ不安がこみあげてきて「んじゃ、取りあえずお金がかからず(またこれだ)できることからやってみよう!」と、以前から良さそうだと思っていたラジオ体操を始めたってわけです。

ところがこれが・・すっごくいい!

ラジオ体操をやっているというと、半笑いするヒトがいるけど、一回真剣にやってみて下さい。

かかとをしっかり上げる。
腕をしっかり伸ばす。
緊張と弛緩を取り入れ、呼吸法もやる。

ほんと、夏場なんて10分で結構な汗が出てきます。
筋肉痛になるくらい、運動量、ありますよ。

車で言うとチューニングですね。
やっぱりやっているとやっていないでは、長い間にはかなり違いが出てくる、と思われる。

あと忘れてはならないのが体操のお姉さんたち。
アシスタント(体操のお姉さん)は番組では5名(最初は3名)出てきます。
そして、3人のフォーメーションも微妙に変わったりします。
椅子にすわる人、斜め向きの人などの型のバリエーションがあります。

全員で6名在籍しているようですが、この6名が日によって入れ替わりながら体操をしてくれます。
(去年大幅なメンバーチェンジと改正があった模様。結婚による引退か?就職による引退?妄想は膨らむ。)

アシスタントにはメイン・サブの役割があり、メイン役のお姉さんにはカメラがもれなくズームします。
このメイン役も日替わりですので、今日はどのお姉さんが主役なのかを予想してみるのもいいかも。

また、お姉さんのレオタードも毎日変わります。
「うむ、今日はなかなか大胆なデザイン。」「お、今日はおニューか?」なんてテレビに向かってつぶやくわたし。

そしてこのお姉さんたち、いろいろなタイプがいて楽しい。

すらっとした美人の金子梨沙さん。どうやらネットに隠れファンがたくさん生息している模様。(今調べていて知った)リサたん、なんて呼ばれていてびっくり。
純日本風の体型で、ほっとさせてくれるのが有賀暁子さん。年配の方に人気があると思われる。
このお二人は10年の古株らしい。

また、いかにも体操の選手です、という体型の押味愛里沙さん。きれいな顔立ちと筋肉質の逆三角形の体とのギャップはちょっと萌える。
五日市祐子さんはテレビに出演し始めてからあれよあれよという間にきれいになった。ホント、驚くほど。

で、歳のせいか、新人の松下亜実さんと稲垣早織さんの区別がなかなかつかないわたし。
お顔を見るたびに「松下亜実さん!」「稲垣早織さん!」と反射的にフルネームが出るように特訓中。
思い出す、覚える、というボケ防止にもなっている、と思われる。

ピアノは日替わり奏者の生演奏。3人の方が日替わりでチェンジ。加藤由美子さんの二の腕のたるみに親しみを覚える。

指導者の方も3人いらっしゃいますが、紅一点の岡本美佳さん。キュートなお顔でおいくつかな、と思っていたのですが、もう37歳なんですね。お若い!
1996年日本女子体育大学体育学部を卒業してその年アシスタントになり2003年指導者になったというんだから、もう17年もやってるんですね。
テレビ体操界のアイドルから女王へ。
正にテレビ体操界の純血サラブレッド。

以前、マキオカの葡萄農家のテレビ体操の愛好家の方とお話をしたことがあります。
もう75歳くらいの方だったんだけど、アシスタントのお姉さんたちを観ると、元気になって、あれこれ妄想するらしい。
そして自分はあの子が好みだ、とか、女の子達の体型について語っていました。

田舎の爺さままで虜にするテレビ体操、恐るべし。
こうやって、地方を元気にする壮大な計画があるのかもしれん。

それはともかく。

早起きが苦手な人もテレビ体操をきっかけに規則正しい生活を送れるのではないでしょうか?

是非お試しあれ。

つづく

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR