ふんどしのススメ

こんにちは。今日も楽しいマキオカです。

いよいよ本格的な花粉シーズン。
わたしもご多分に漏れず、くしゃみ、鼻水、目の痒みに悩まされています。

が、例年わたし以上に花粉症の症状が出る息子が、今年に限って、ほとんど症状がでない。

何故だ?何故なんだ?

去年から肉食を止めたから?
いやいや、わたしだって同じ時期からお肉、食べてないもんね。

ってことは、もしや・・あれ?

息子は去年からふんどしを締め始めている。
理由は「日本男子たる者、ふんどしを締めねばなるまい。」という日本人のココロに突然目覚めたから。

ってのは嘘で、免疫力が上がる、という話を聞いたので。

よくわからないのだが(当たり前です)男性のタマタマの環境は治癒力に関係しているらしい。
男性における股間の涼しさというのは、実は医学的にもとても重要なんだそう。

「男性の精巣(睾丸:いわゆる金玉)は、体外に飛び出す形でついています。
そして陰嚢(いわゆる玉袋)には無数の皺があり、外気温などの周囲の環境に敏感に反応して伸び縮みします。
寒いときや緊張した時は縮み上がり、暖かいときやリラックスしていると時はダラリと垂れ下がります。」

し、知らなかった。そうだったの?

「これは、精子を製造する器管である精巣の働きが温度や自律神経と密接に関連しているからです。精巣は自然な状態では、体温の2度前後低く保たれるのが精子の生産のためには都合がよいと医学的に証明されています。
パンツを履くと、環境に関係なく常に精巣が体に押し付けられるわけで、精巣にとっては迷惑このうえない話です。
褌を締めるようになったら子供ができた、というような話をきくことがあります。」

何と、子作りにまで影響があるとは。

「男性の場合はふんどしの構造からもわかるように、大切な部分を布で吊り上げている状態になります。これが前立腺の働きを活発にする環境となるのです。これは大切な部分をバランスよく収め、風通しをよくし温度を適度に保つからなのです。」

ふむふむ、とにかく風通しと温度が大切なんだね。
ブリーフなんて、締め付けられるし(よく知らないが)全然ダメじゃん。

ゴムと化学繊維で身体を締め付けるパンツは、無意識のうちに身体にストレスを与え、それが人の免疫力を、なんと20分の1にまで下げてしまう、なんていう話もある。

凄いぞ、ふんどし。

ふんどしの大きな特徴は、「ふわっとした着け心地」と「締め付けのなさ」なんだそう。
普通の下着は、ゴムのしめつけが強いのでソケイ部などが圧迫されて、皮膚のトラブルや血行不良が起こりやすく、冷えやむくみ、皮膚の炎症などの原因となることがあるのに比べ、ふんどしは、ゴムを使わずに一枚の布だけでできているため、しめつけ感がまったくなく通気性にも優れているとのこと。

そんないいもの、なんでやめちゃったんだ?
日本人をダメにするためふんどしを止めさせたっていうGHQの陰謀説もリアルに聞こえるくらい日本人の精神構造や体が変わってきてしまっている。

そういえば一時「クラシックパンツ」なんていう名称でデパートで売っていたと記憶するが、なんでも横文字にすりゃいいってもんじゃないのに。
しゃらくさいよね、「クラシックパンツ」。
やっぱ「ふんどし」でしょ。

息子の様子を見ていると、ふんどしは着物に似たところがあるような気がする。
着崩れる感じがするらしいので、時々締め直しているし。
「ふんどしを締め直す」とはこういうことか、と感心するわたし。

なんか、だんだんわたしも締めたくなってきた。
でもおばさんのふんどし姿って、想像するだけで・・ちょっと我ながらツライものがある。

あーぁ、宮沢りえの「サンタフェ」のふんどし姿、かわいかったなあ。
もう、別の生き物だね、こうなると。

羨ましいとかって、極限を超えると全然思わなくなるものなの。
カエルはお花のこと、羨ましがらないでしょ?(たぶん)
カエルはお花を愛でるだけ。
カエルにはカエルの世界があるからね。

それはともかく。

花粉症に効くか効かないかはともかくとして、今度こっそり隠れてふんどしを締めてみよう、と心に誓うわたしなのでした。

つづく
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おかん!

楽しみに待っていました!(^^;

ずーっと?更新されず。や、っ、べ、ぇ!と思った

ふふっ。。。。。これは?まきおかマジック?かと

毎日見てるので

こっそり?(..)更新してくださいね!(^^;(苦笑)

やる気、出てきた!

あま様
楽しみにしていて下さった?
そして毎日見て下さってる!?
う、嬉しい。(泣)
ありがとうございますっ!

頑張りますっ!!!
プロフィール

マキおかん

Author:マキおかん
気が付いたらキャンプ場をやっていたマキおかんです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR